『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
An English article is here.
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-251.html

関連記事はこちら↓

セールのサンダルを買いに行ったはずなのに何故か部屋にPS3とゲーム数本が転がっている件。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-214.html

色々と捗るPSP-2000(非改造基板)ではなく、オトナなPSP-3000を購入する。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-220.html




正直ブログに書くべきか迷ったんですけど…


まぁTwitterの方にはもう書いちゃいましたし
ひゃく速でも取り上げられちゃったんでこちらでもご報告を。

今日のお昼頃、ソニーから嫁の携帯に電話が掛かってきまして
PS3のオンラインカーライフシュミレーター【グランツーリスモ5】のCM出演に当選した事を告げられました。



時を遡る事9日前。


ニュー速にこんなスレが立った。

『グランツーリスモ5』のCMに出れるキャンペーン実施 ※ただし車持ちに限る
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1285920309/



グランツーリスモ : CM出演“車”を5日まで募集 新作「5」発売でキャンペーン

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、11月に発売するPS3用レースゲームソフト「グランツーリスモ5」(GT5、7980円)のテレビCMに、
愛車とともに出演する自家用車オーナーを一般から募集している。
特設サイト(http://www.jp.playstation.com/scej/title/welovecars/)のみで受け付けており、
締め切りは5日午後11時59分送信分まで。

今回の募集はソフト発売に先駆けて展開するキャンペーンの一環。
「WE LOVE CARS.」をコンセプトに、「車が好きという気持ちを目に見える形で広げること」を目指しており、
賛同した応募者から抽選で出演“車”を決定する。

応募は、特設サイトで撮影当日に乗車する車両のメーカー名や年式、車体カラーをフォームに入力し、画像をアップロードして送信する。
撮影は17日(悪天候の場合は24日)に横浜市内で行う予定で、
キャンペーンロゴのステッカーを車体に張り、走行することになるという。
詳細は当選者に直接通知される。
また、同時に、ステッカーなどオリジナルカーグッズのプレゼントも計1万8200人を対象に実施している。

GTシリーズは97年に第1作を発売。
実際の車が多数登場し、リアルなグラフィックで車の挙動を再現し、レースゲームに“革命”を起こした。
6月末の時点で全世界累計5600万本以上を出荷している大ヒット作だ。
GT5は1000車種以上を収録し、コースは20カ所で70種のバリエーションを実現。
PSP版で収集した車のデータも引き継ぐことができ、3D立体視でのプレーも可能となる予定。
東京・秋葉原の「ソフマップ本館」や、「ビックカメラ新宿西口店」(東京都新宿区)などの店頭で2日から11月14日まで体験できる。
期間は変更になる場合がある。(毎日新聞デジタル)
http://mantan-web.jp/2010/10/04/20101004dog00m200022000c.html


まとめると、

1.天下のソニー様が発売延期に更に延期を重ねて60億掛けて作ったゲームのCM撮るから画面の端っこにおめーの車撮してやんよ。

2.とりあえず10月17日に横浜の某所に来いや。

3.あ?交通費なんか自腹に決まってんだろカスwww 身の程わきまえろwww

4.ギャラ?バカかお前鏡見ろw 嫌なら来んなwww

5.同乗者はドライバー+1名までな。

6.CM撮影中に何かあっても全部おめーの責任な。


って感じですw
201010101822.jpg
(当時の募集画面のキャッシュはこちら)


どうせ暇だしどうせ当たらねーだろと思って軽い気持ちで応募したんですが
当選しちゃったようです。

応募時に車の画像が必要との事だったんで、
以前九十九里浜で撮影したこの画像を使いました。
DSC01153_R1.jpg
この画像の記事はこちら↓
BLMSアクセラ in 九十九里浜
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-108.html



ちなみに今回CM撮影に当選したのは嫁のBLMSアクセラだけで、
同時に応募した私のRX-8はどうやら落選のようです…。ひでぇwww
DSC04818.jpg


公開されていたCMの絵コンテを見ると…
img_storyboard.jpg


どうやら今回はこれの実写版を撮影するようですね。

あんまり寄りで撮られると困っちゃうんですけど…。
顔が映らない事を祈りつつ参加してきます。(ちなみに私は助手席で下半身裸の予定です)




で、他に当選してる人がいないかググってたら…


みんカラにいました!

グランツーリスモ5のCM出演権が当たった
http://minkara.carview.co.jp/userid/324277/blog/19965850/




で、この方もベロ赤のBLMSアクセラ乗りwww



まさか赤のアクセラのみでCM撮影すんじゃねーだろうな。
目が痛いぞ。


近々正式なCM撮影参加の為の書類が送られてくるようなので
その時はまたこちらでご報告させて頂きます。



2010/10/10 19:42追記。

ネット上に続々と当選報告が上がってる模様。

「グランツーリスモ cm 当選した」でググろう!

今週末に全部取り付けるぜ!!

昨日今日で色々届いた。
DSC01514_R1.jpg DSC01529_R1.jpg



まずは私のRX-8用から。

【D2S 25,000K HIDバーナー】

DSC01516_R1_20100224205619.jpg
ヘッドライトのロービーム用ですね。当然中華製の激安品です。
なんと前回よりも更に安く、送料込みで¥2,600程度ですw 当然両側、二つでの価格。
半年程前に15,000Kのバーナーを買いましたがコレとの入れ替えになります。
DSC01516_R1_20100224205619.jpg DSC01516_R1_20100224205619.jpg
(当時の記事はこちら)

15,000Kのバーナーを購入した時は「青すぎて対向車に迷惑ではないか?」との危惧もあった訳ですがそれは杞憂に終わりした。
RX-8の場合バーナーの発光点が直視できないプロジェクタータイプの為、全く眩しくないんですよ。
って事で今回は思い切って25,000Kを選択。
今まで使っていた15,000Kのバーナーは嫁のMSアクセラへと引き継ぎます。
詳細はまた後日。


【30連×3チップSMDバルブ】

DSC01524_R1_20100224210900.jpg
こちらはブレーキランプとして使用。 (RX-8のテール4灯化計画の記事はこちら)
その為規格はT20のダブルタイプ、色はホワイトを選択しました。
RX-8のブレーキ部分は赤色樹脂のカバーが掛かってますからわざわざ赤色SMDを買わなくてもOKなんです。
価格は送料込み、2発で¥3,800程。
こちらの詳細もまた後日。



嫁のBLMSアクセラ用。

【H11 交換用HIDバルブ 15,000K】

DSC01538_R1.jpg
まずは純正フォグをHID化ですよw
私のRX-8で使用していた15,000KバーナーをMSアクセラに移植するので、色温度はそれに合わせました。
んでバラストの方ですが、コレもRX-8のフォグで使用していた物を流用します。 (RX-8純正フォグHID化の記事はこちら)
しかし最近のHID関連用品は本当に安い・・・。
これだってたったの¥2,300です。(送料込み)
今まで何回も激安HIDを買っていますがどれもこれも短期間で壊れた事はないです。
最近の中華製品は侮れないッスよ、マジで。
これも取り付けと詳細はまた後日に。


【LED対応 ウインカーポジションキット】

DSC01531_R1_20100224212509.jpg
今回買った商品の中で一番気合いを入れて選定したのがこちら。
MSアクセラにはLEDドアミラーウインカーが標準装備されていますからね。
それと共にフロントのウインカーをウインカーポジション化します。 (RX-8のウインカーポジション化記事はこちら)
価格は別売りのエレクトロタップ10個セットと合わせ、送料込みで¥4,200 安い・・・。
このウインカーポジションはマジで凄いッスよ!! ←安いのに超多機能なんです
詳細は後日レビューしますがこのブログを見に来てる方なら絶対欲しくなりますからw



って訳で今週末は忙しくなるな・・・。
ウソみたいなホントの話。

201002222120_R1.jpg
とりあえずエアロを注文しました。

私のRX-8はボメックスのエアロに替えてからたったの8ヶ月。 (交換時の記事はこちら)
嫁のMSアクセラに至っては納車から2週間でバンパー交換ですよwww (納車時の記事はこちら)

いくら日頃から「バンパーは消耗品(キリッ!」って言ってる私でもさすがにこれにはショックですよw



事の顛末

ある休日。
いつものように嫁の実家に2台で出向き、ガレージで車いじりをしていたんです。
この日は嫁のMSアクセラにデフィのブーストメーターを付けていました。 (関連記事はこちら)
DSC01227_R1.jpg
(取り付けの詳細記事はまた後日に・・・)

その帰り道。
この日はとても風が強かったんです。
「この辺は建物が少ないから吹きっさらしの風でハンドル取られるなー」と思っていると、
201002222137_R1.jpg
私の進路上に突如としてこんなモノが吹っ飛んできました。(ぬかるみに敷いてあったらしい分厚いゴム板です)
※この画像は常時録画式ドライブレコーダーで撮影されていたものです。 (ドライブレコーダーの詳細記事はこちら)

この画像には写っていませんが右後方には後続車が居て避ける事も出来ず、
急ブレーキなんか踏んでもとうてい間に合いません。(後ろには嫁がくっ付いて走ってるし)
どうしようもないので踏んづけて行きました。
その際に「バコーン!!」と物凄い音が鳴り響きましたがまさか・・・

こんな事になっていたなんて!! (自宅に着いてから初めて降りて確認した)

DSC01242_R1.jpg
ここまで逝くと補修はほぼ無理です。
助手席側が大きく破損していますが運転席側にもヒビが回っています。

当然、嫁も私の真後ろを追走して来ていたので・・・
201002222143_R1.jpg

同じく踏みつけ、納車後たった2週間でこんな事に。
DSC01503_R1_20100222220053.jpg
こっちはRX-8と比べると軽微で塗装までは逝ってない感じなんですけどね。



って事で、

でもまぁ、どうせなら社外のエアロ入れたいなーって思っていたのでこれは良い機会。
早速嫁を説得し嫁のMSアクセラにはオートエクゼ【BL-03 styling kit】に変更。
bl03msmain.jpg
まぁオートエクゼの場合、「マツダのハイパー純正品」みたいな位置付けなんで正確には社外品と言えない気もしますが。
つーかBLMSアクセラのエアロってまだオートエクゼからしか出てないんで選択肢がこれしか無かったという・・・。
純正バンパーとの詳細比較やなんかはまた後日にしましょう。

そして大破したRX-8にも今回はオートエクゼの【SE-03C フロントノ-ズ MSW2000】をチョイス。
se03cfrontmae1.jpg
またボメックスにしても良かったんですけどちょっと色々想うところがありまして今回はおとなしめのコイツを選択しました。
これもまた後日に詳細レビューしましょう。
過去の関連記事はこちら↓

ドライブレコーダーってなに?
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-18.html

ドライブレコーダーの機種選定。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-79.html

全部入り高級ドライブレコーダー【CJ-DR300】本体画像詳細レビュー。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-82.html

【CJ-DR300】本体ファーム更新方法。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-83.html

【CJ-DR300】動画閲覧ソフト詳細レビュー
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-84.html

平均時速160.599km/hでの記録テスト。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-101.html




配線を通す為まずはAピラーカバーを外す。

詳細は前回書いたこちらの記事を参照してください。
BLMSアクセラのAピラーカバー取り外し方法。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-102.html

DSC01013_R1.jpg DSC01016_R1.jpg
※BLMSアクセラにはカーテンエアバッグが標準装備されているので十分に注意してください※



ルーフパネルの固定を外す。

ルーフとフロントガラスの隙間に配線を滑り込ませても良いのですが、
私の場合フロントガラスのフチの部分に地デジ受信用のフィルムアンテナが貼付けてあります。
ドライブレコーダーへの配線(電源や映像の外部出力ケーブル)には電子ノイズが乗りやすい為、今回はアンテナから多少離してケーブルを引き回します。

まずは助手席側サンバイザーの取り外しです。
下側赤丸部のプラスネジ1本を取り外します。上側の赤丸部はルーフに引っかけるだけのツメです。
DSC01017_R1.jpg
ちなみに青丸部分がフルセグ地デジアンテナです。全部で4個付いています。
アンテナ自体はアナログよりもかなり小型化されていて驚きました。

はい、ボローンと出てきました。
DSC01018_R1.jpg
赤丸部にバニティーミラーの照明用ケーブルが連結されているのでこのコネクタを外します。
青丸は先程ルーフに引っかけて固定されていたツメの部分です。

次はサンバイザーの引っかけ部分。
DSC01019_R1.jpg
この穴の中のツメをマイナスドライバー等で左右から押してやると固定が外れるので引っ張って取り去ります。
以上でバイザー部分の固定はフリーになります。

次はこちら、助手席側ルーフグリップの取り外し。
DSC01020_R1.jpg
なんでマスキングテープが付いてるんだ・・・。

グリップをペローンと倒すと根本にこんなパーツがあるのでこれもマイナスドライバーを突っ込みます。
DSC01021_R1.jpg

その状態で上側のパーツを引っ張るとこんな感じに。
DSC01022_R1.jpg

後は引っ張るだけで外せます。
DSC01023_R1.jpg DSC01024_R1.jpg
かなり丈夫な金属ツメなので「バキッ!」って感じでルーフの金属部分から外します。これで作業スペースの確保が整いました。

私は今回、ドライブレコーダーの取り付けをルームミラーの助手席側にしました。
DSC00932_R1.jpg
常時録画ですからイベント録画ボタンに指が届かなくても問題無いですからね。
って事で各ケーブルはここからルーフ上部→サンバイザー固定部の裏→カーテンエアバッグの裏(上)側→Aピラーと這わせて行きます。

有事の際、カーテンエアバッグは真下に向かって展開するのでその軌道を妨げないようにケーブルを引き回しましょう。



と、とりあえず今回はここまで。

この後、通常でしたら電源ケーブルを純正シガーライター部に繋ぐ訳ですがそうなると配線が丸見えになって美しくないです。
その為ヒューズボックスから電源を取り、グローブボックスを外してその裏に配線を隠すという作業が必要になる訳ですが
それはまた後日、詳細レビューしましょう。
BLMSアクセラにブーストメーターを搭載しよう!

商品選定編
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-90.html




で、届いた。

即日発送だったので注文した翌日には手元に届きました。どうやら先行販売だったようです。
DSC00955_R1.jpg DSC00957_R1.jpg

国内最高級、最高精度を誇る製品の風格がパッケージからも漂ってきますw
DSC00958_R1.jpg
ではパッケージを開けて見て行きましょう。



【Defi-Link Meter ADVANCE BFメーター DF9902】

DSC00959_R1.jpg DSC00960_R1.jpg
ブラックアウトメーターなので非通電時はこのように真っ黒です。右画像は箱の中身。
左上から、ブーストセンサー/メーター本体/メーターホルダー/ホルダーの足、及び両面テープ他
下段左から、センサー⇔コントロールユニット間ハーネス/追加メーター間ハーネス(単独メーターの場合使用しない)/圧力取り出し用ホース。

外観は非常にシンプル。にもかかわらず高級感が凄い! メーターリングにはヘアライン処理が施されています。
DSC00967_R1.jpg DSC00968_R1.jpg

そして最大の特徴であるメーター背面。
DSC00970_R1.jpg
機械式ブーストメーターの場合はこの部分に直に圧力ホースとイルミネーション電源/アースなどを取り付けるのでゴチャゴチャしちゃいますが
Defi-Link Meter ADVANCE BFメーターの場合は下部の白色コネクタ部分にたった1本の配線を接続するのみというお手軽さ!
しかも、メーターを追加する場合にはその白色コネクタから隣のメーターに配線するだけという・・・。煩わしさゼロですよ。
ちなみに上部にある赤色コネクタは用途不明です。(取説にも記載がなかった)

早速物置に転がってるRX-8純正バッテリーで動作テストです。
DSC00973_R1.jpg

小気味良い電子音と共に指針が左右いっぱいに大きく振れます。つーかアンバー色カッケェ!!
DSC00981_R1.jpg DSC00978_R1.jpg
今回は新OP/EDモードを搭載してきています。電源投入時/遮断時のギミックはかなりヤル気にさせられますよw

詳しい動作状況は以下URLの最下段にある動画で確認してみてください。
http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/abf/abf_top.html



【Defi-Link ADVANCE Control Unit DF07701】

各追加メーターを一括集中コントロールするユニットです。ワーニング音もメーターからではなくこのコントロールユニットから発せられます。
DSC00961_R1.jpg DSC00962_R1.jpg
左上から、本体/配線接続用エレクトロタップ、下段左からコントロールユニット⇔メーター間配線/電源用ハーネス/有線リモコン。

こちらも本体は非常にシンプル。動作時にもうっすらと青色LEDが1個灯る程度です。
DSC00963_R1.jpg DSC00964_R1.jpg
油温/水温からタコメーターまで何でも接続可能! こんな風になってるとなんか勿体なくて全部接続しちゃいたくなりますよね・・・。 (←これがDefiの罠)

底面はフルフラット。
DSC00965_R1.jpg
両面テープでどこかに貼付ける事も可能ですし本体両サイドに設置されている「固定穴」を使い汎用ステーで固定する事も可能。

こちらは手元で各種設定を行う為の有線リモコン。
DSC00971_R1.jpg
夜間はイルミネーション電源を拾い白色に光ります。
3分間のデータロガー機能/ワーニング設定/ピーク値表示/昼夜間のメーター輝度調整など全ての設定はここから行います。



って訳で実はこいつも既に取り付け済みです。
DSC01225_R1.jpg

次回は取り付けの詳細を書いていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。