『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※注意※

本ブログは、あなたに対して何も保証しません。
本ブログの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ブログを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。
利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。
あなたの適用される法令に照らして、本ブログの利用が合法であることを保証しません。
コンテンツとして提供する全ての文章、画像、音声情報について、内容の合法性・正確性・安全性等、あらゆる点において保証しません。
リンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
事前の予告無く、コンテンツの提供を中止する可能性があります。




過去の記事はこちら↓

マニュアル車のRX-8(H15.04~H16.08 イモビライザー無し車)にエンジンスターターを取り付ける。

【エンジンスターターとは? 使用する際の注意事項は?】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-48.html 

【エンジンスターター 商品選定編】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-49.html

【商品本体/ハーネスの詳細画像付き解説編】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-50.html


DIYでマニュアル車にエンジンスターターを取り付けるには「自分で責任を取る覚悟」が必要です。
最悪の場合予期しない操作、動きで死亡事故を発生させてしまいます。
その辺は皆さん理解していると思いますが私も基本的に「質問に答える」と言う事は出来ませんし責任も持てません。
私の知りうる限りの情報は記事中で全て書いて行きますのでそれでもなお疑問点がある場合は各自でお調べください。
つーか自分で調べる事が出来ないぐらいならエンスタ取り付けDIYなんてすべきじゃないッスよ、マジで。



RX-8のトランスミッションに搭載されているニュートラルスイッチを利用する!!

前回の記事で散々フェイルセーフを考えましたがあの程度ではまだ不安です。
そこで、一部のマニュアル車にしか搭載されていない最終奥義 『ニュートラルスイッチ』 からの信号を利用する事にします。
RX-8やニッサン/スバル系の一部車種のマニュアルトランスミッションにしか搭載されていない非常にレアなスイッチ(センサー)。
ギアを1~6速、リバースに入れるとスイッチの頭がシャフトに押し込まれてONになる非常に単純なスイッチです。
環境対策の為にニュートラル時とギアが入っている時とで燃調マップを変えているですね。
o0640048010235751908.jpg o0640048010235751920.jpg
画像転載:フルヤンのRX-8なブログ 

モノ自体はミッション後方、助手席側に付いています。このスイッチからの信号を利用すれば『ほぼ確実に』ギアが入っている時はエンスタが作動しない訳です。
o0640048010235806718.jpg o0640048010235803202.jpg
画像転載:フルヤンのRX-8なブログ 

H先輩から譲り受けた電気配線図でも確認してみましょう。
DSC00424_R1.jpg DSC00425_R1.jpg
この赤丸部分の二つのコネクタがニュートラルスイッチに接続されているプラス側配線とマイナスのボディーアース配線です。

この信号線はそのままその他多数のケーブルと一緒に太く束ねられ、ECUへと向かっています。
DSC00426_R1.jpg
ニュートラル時はOFF シフトがいずれかのギアに入っている時はONです。

当初はECU直前ではなくミッション下部から信号を取り出そうと思ったのですが実際にジャッキアップしてみて不可能と判断。
奥過ぎて手が入りませんでした・・・。二柱リフトなんかで高く持ち上げてやれば違うんでしょうけど・・・。
って事で素直にエンジンルームの鼻先にあるEUC部分から取る事となりました。
場所はここです。赤丸の中の「2O」と書かれている青/赤線です。
DSC00427_R1.jpg DSC00428_R1.jpg
図面だと分かりづらいかも知れませんが実物を見れば一発です。



実際にニュートラルスイッチからの信号線を見てみよう!

まずはボンネットを開けて運転席側先の方にあるECUのカバーを開けてみましょう。
DSC00395_R1_20100205063219.jpg
この赤丸部の3つのボルトを10㎜レンチで外します。黄丸部分にはLLCのリザーブタンクへ向かっているホースがはめてあるのでこれを外します。

カバーを外す際は左の楕円赤丸部分に大きなツメが2箇所有るので折らないように注意。
DSC00396_R1.jpg
マイナスドライバーでコジって外してやりましょう。

こちらがECU後方のカプラー群。
DSC00397_R1.jpg
ニュートラルスイッチからの信号線が入っているカプラーは全部で5個有るうちの右から2番目の赤丸部のコネクタです。

右側2個のカプラーはハーネス部分で束ねられているので両方とも外さないとダメです。
DSC00398_R1.jpg DSC00400_R1.jpg

これが対象のカプラー。
DSC00399_R1.jpg
さっきの図面で見たニュートラルスイッチから来ている青/赤信号線は最下段、右から4番目の線です。




いきなりですがニューラルスイッチをさっさと結線します。

エンスタに接続するエンジンルーム内の配線はこれのみですからね。
車室への引き込みは既におなじみの運転席側にあるボンネットオープナーの引き込み口を使用します。
DSC00401_R1.jpg
エンジンルーム側からこの穴に針金を刺してやると運転席足下に出てくるので、その針金にエンスタからの配線をビニールテープで巻き付け優しく引っ張ってやると出てきます。
この画像では左側にある紫の配線ですね。これはエンスタの車種別ハーネスから出ているフットブレーキ接続線です。
通常は「フットブレーキを踏むとエンジン停止」となるように接続する為の物ですが、
私の場合はこれをニュートラルセンサーと接続し「ギアが入っているとエンスタ始動不可」「ギアが入るとエンジン停止」となる仕様です。
エンスタの取り付けが終了した現在、既にきちんと作動する事を確認済みです。

配線の引き込みが終わったらエンスタに付属しているエレクトロタップを使い対象のECU配線と結線します。
DSC00402_R1.jpg
ただですね、私はこのエレクトロタップってのが嫌いでしてね・・・結構接触不良を起しやすいんですよこれ。
つまり最悪の場合はニュートラルスイッチからの信号が途絶する場合があるんですね。そうするとギアが入っていてもエンスタでのエンジン始動が可能になってしまう場合があります。
やはり近々ギボシかハンダで直接確実に接続しようかと思います。

と、ここで痛恨のミス!!
DSC00406_R1.jpg
エレクトロタップを繋いでから気づいたんですがこのままでは最初に外したECUユニットのカバーが取り付けられません・・・。
やはり作業に焦りは禁物です。何度もじっくりゆっくり確認して作業を進めないからこうなる・・・。

今更エレクトロタップを外すのも面倒なので・・・
DSC00407_R1.jpg DSC00408_R1.jpg
仕方ないのでECU後方のゴムパッキンの溝部分をニッパーで切断し配線をECUケース外へと導いてやります。

後は配線を綺麗にタイラップで止めてカバーを元に戻してエンジンルーム側の配線は終了です。

次回はいよいよ車室側の各種配線を行っていきましょう。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。