『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事↓

「高いと買えない!」「デカいと置けない!!」「小さいと音がショボイ!!!」 そんな問題を解決できるPCスピーカーを購入する。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-853.html

PCスピーカーの新調に合わせてサウンドカードも買ったよ\(^o^)/
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-854.html




って事で、今回も「忘れてた」シリーズです。

今回は7ヶ月ほど前のネタですね。触りだけ紹介して後報するの忘れてたって言う・・・。
まずはモノの紹介から。
DSC01724_R1.jpg DSC01725_R1.jpg

【クリエイティブメディア5.1チャンネルスピーカーシステム Creative INSPIRE T6200】

数少ないPC用5.1chサラウンドシステムです。何故わざわざこんなモノを買ったのかという詳細は前回の記事をご覧になってみて下さい。

なんだか色々載ってますがとりあえず中身を出してみましょう。
DSC01726_R1.jpg

はい、後方の大きめの箱はウーファーですね。5.1chの「.1」の部分です。
DSC01728_R1.jpg DSC01736_R1.jpg
これはね、流石のオカムラL型デスクでもデスク上に置くにはデカすぎるので足下に設置ですね。

とりあえず開梱して一番に目に入ったのはコイツ、ACアダプター。
DSC01729_R1.jpg DSC01730_R1.jpg
でけぇよwww Xbox360程じゃないにしてもでけぇよ。

こちらはウーファーボックスに直付けのボリュームコントローラー。手元に置いていつでもすぐにボリューム調整が出来る訳です。
DSC01734_R1.jpg DSC01735_R1.jpg
側面にはご丁寧にヘッドホンとマイク用端子が付いています。
ボリューム部分はよくある無段階式のローリングスイッチですが7ヶ月経った現在、やっぱり接触が悪くなってきました。
元々かなり軽めのスイッチだから不安だったんですがそれが的中。たまにグリグリと激しく回してやらないと音量が不安定になる場合があります。
そのうちローリングスイッチをどっかのパーツ屋さんで買って交換してあげようかな・・・。

こちらがスピーカー群。フロント1個にサイドが2個、そして後方用が2個です。サイドと後方スピーカーに違いはありません。全くの同一品です。
DSC01740_R1.jpg DSC01744_R1.jpg
本体に内蔵されている「疑似サラウンド機能」を使用すれば後方スピーカーをサイドスピーカーの上に重ねて使用する事も可能。

そしてこのフロントスピーカーはかなり出来が良い。
DSC01742_R1.jpg DSC01743_R1.jpg
こんな感じでスタンド部分が可動するのでどのような形状のディスプレーの上にでも設置が可能。

こんな風に。
DSC01750_R1.jpg

各プラグはこんな感じのピンタイプ。当然ですがアナログ接続です。
DSC01737_R1.jpg DSC01745_R1.jpg

繋ぐケーブルは多いですが説明書を見れば簡単に接続出来るので特別な知識は必要ありません。
DSC01739_R1.jpg
繋ぐべき所に繋ぐだけです。

ただこのビニール包装は頂けない。
DSC01746_R1.jpg DSC01747_R1.jpg
何でか分かりませんがまるで親の敵のように袋の口がセロテープでグルグル巻きにされてましてね・・・。
引っ張っても取れないしハサミを使おうものならケーブルと密着してるせいでケーブルを切りそうになるしでマジでイライラしますw

あ、あとこれはウーファーボックスの背面なんですが、
DSC01731_R1.jpg
このビニール、ちゃんと剥がしてあげてくださいネ?
ここはボックス内で増幅された低音域が出てくる穴ですから。



使用感ですがまぁそりゃーMDT242WGの内蔵スピーカーと比べたら雲泥の差ですよw
デュアルコーンのおかげなのか小さいながらも(って言っても直径65ミリぐらいあるけど)結構頑張って中域も出てきてくれます。
予想通り、ボソボソ喋る男性の声でも女性の声でも、そしてFPSゲームの射撃音や爆発音、当然映画も十分「聴ける」仕様になっています。

それにやっぱり5.1chは素晴らしいですよ。ちゃんとリアスピーカーから音が出てくれますからね。
音の広がりもほんと良い感じで音楽を聴くにしても通常の2ch状態で聴くのとは全くの別物です。当然いい意味で。
語彙がないんであれなんですが、俗に言う「音に包まれる」って感じです。左右に振れる電子音系の音とか堪りません。

ウーファーに関しても十分、と言うより明らかに過剰スペックですw
車にアルパインの12インチ(30センチ)サブウーファーBASS200 SWF-304Gを2発積んでる私でも流石に全開では鳴らしてないですもん。
つーか鳴らせないッスよ、マンションなんだから・・・。
まぁこの辺は本体のゲインでいくらでも調整可能ですしサウンドカード側の設定でも調整できますのでご安心を。

っとそう言えば、
この為に新規購入したPRODIGY7.1XTサウンドカードの詳細レビューもまだでしたね。
DSC01877_R1.jpg
次回はこれで行きましょう。
関連記事
この記事へのコメント
【投票に寄せられたコメント】
そろそろ電化製品のレビューを・・・

おら、書いたぞ。
2009/12/12(土) 14:17 | URL | namazu-r #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。