『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事はこちら↓

帰ってきた「フォグランプHID化」
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-999.html

トラック用補助灯をHID加工だコラ!!
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-1030.html

例のフォグが割れた件・・・。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-1032.html




って訳で2ヶ月ほど放置してしまっていたんですが・・・。

続報、と言うより今回は失敗談です。まぁとりあえず話を進めましょう。

まずはフォグを取り付けるに当たってバンパーを取り外します。
DSC03189_R1.jpg
フロントバンパーの取り外し方法についてはこちらを参考にしてください。
【RX-8のフロントバンパーの取り外し方】
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-242.html


このバンパー両サイドのオイルクーラー用ダクトの部分に取り付ける事にします。
DSC03190_R1.jpg DSC03192_R1.jpg
やはり、折角フォグを付けるんですから出来る限り車両の外側に付けたい訳です。その方が夜間の車幅が広がって見えますからね。

フォグ背面にあるオイルクーラーとの距離を考慮しつつこのように精密な(?)測量の元に穴を開けていきます。
DSC03199_R1.jpg DSC03200_R1.jpg

フォグステーの裏側には適当なあて板をしておきます。
DSC03201_R1.jpg
このボメックスのバンパーは結構厚みがあるのであて板を使わなくてもフォグがもげたりなんかしないと思うんですけどね、一応保険です。
バンパーの詳細はこちらをどうぞ↓
納車5.5年目! イメチェンRX-8 【フロントバンパー編】
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-967.html


HIDバラストの設置場所は散々迷ったあげくバンパーの鼻先に両面テープ止めとしました。
DSC03204_R1.jpg DSC03203_R1.jpg
丁度この場所は風の流れもあり雨水の浸入も無い上に結構なスペースがあるんですよ。
本来ならEgルーム内の熱の影響を受けにくい部分に固定するんですがね・・・まぁ問題無いです。

さぁ、後は車体にバンパーを取り付けるだけだななんて思ってたら・・・

ここでトラブル発生!!


このボメックスのバンパー、左右でダクトの奥行き(長さ)が30ミリも違っていたんです・・・。

私は今回、ダクト末端のヘリ部分から直角定規を使用しておおよその位置出しを行っていたんですがそれが徒となりました・・・。
つーかなんで左右で30ミリも奥行きが違うんだよw(純正状態ではオイルクーラー未設置部分の運転席側の方が長い)

って事で採寸し直し再度穴開けです。
DSC03205_R1.jpg
全く、とんだ手間が掛かりました。



フォグ点灯!!

DSC03208_R1.jpg
お、自画自賛ですがなかなか良いじゃないですかw やはりフォグは出来るだけ車両の外側に設置するとカッコイイですね。
良くありがちな赤丸部分設置の場合だと間違い無く迫力が低下します。

昼間なのに輝度が凄い・・・流石HID
DSC03210_R1.jpg DSC03209_R1.jpg

ただね・・・このフォグランプ、青すぎなんです。


そりゃー今回は15,000ケルビンのHIDバーナーを使用していますがそれにしても青すぎる!!
どれぐらい青いかというとこれぐらい。
DSC03211_R1.jpg
この画像、ホワイトバランスを弄って青く見せてるんじゃないですよ。肉眼で見てもこれぐらい青いんです。
画像中央上部の軽量ブロック部分に当たってる緑っぽい光は純正ヘッドライトによる物。
両者の色の違いを比較して貰うとどれぐらい青いかが分かって頂けると思います。
30,000ケルビンのバーナーと比較しても青いんじゃないでしょうか。
しかも配光が超絶スポットです・・・とてもフォグと言える代物ではありません。 (フォグに関するあれこれはこちらを参照してください)
こりゃー対向車に迷惑なフォグだわぁ・・・。

この「真っ青」の原因はフォグランプ内側の特殊なリフレクターにあります。
DSC03211_R1.jpg DSC03211_R1.jpg
点灯試験時から分かっていた事ですがここまでとは・・・。

まぁ嘆いていてもしょうがないので点灯画像の撮影を進めます。

ノーマルヘッドライトとの色比較。
DSC03214_R1.jpg DSC03215_R1.jpg
現在はヘッドライトのバーナーを15,000ケルビン化しておりますがこの画像撮影時はまだノーマルバーナーを使用しておりました。
なので色温度差はかなり激しいです。



夜間点灯試験。

さぁ、夜になったので撮影してみましょう。
DSC03221_R1.jpg DSC03223_R1.jpg
「フォグのみ」と「ヘッドライトと同時」に点灯しています。青い・・・青いのが好きな方には堪らないと思いますがちょっと青すぎる・・・。

フォグとロービームを点灯した状態。
DSC03225_R1.jpg
これを見てもらえば分かると思いますが配光がかなりのスポットです。全く光が散っていない。
これじゃーとてもフォグとは言えませんよ。他車に対して迷惑極まり無い。(色も含めて)

運転席から。
DSC03232_R1.jpg DSC03233_R1.jpg
左が「HIDフォグ+純正HIDロービーム」 右が「HIDフォグ+純正ハロゲンハイビーム」です。
特にハイビームと比較するとどれだけ常軌を逸した青さっぷりかが分かって貰えると思います。

いやー、失敗でしたね。ここまで青いと流石の私でも引いてしまいますw
しかも点灯中はフォグ自体がかなりの熱を持つ事も分かりました。そりゃもう半端じゃないです。
元々HID用ではなくハロゲン用に作られているフォグを加工しましたからね。
「HIDの方が発熱低いんじゃないの?」って思われている方も多いと思いますが私の実感では大して違いはないと思います。
55Wの高効率バラストのせいか・・・それとも中華製だから発熱が凄いのか・・・。
点灯中に水でも掛けたら一瞬で蒸発しちゃうんじゃないの?って感じです。いやマジで。

って思ってたら、
DSC03428_R1.jpg DSC03427_R1.jpg

見事に割れた。


取り付けから1ヶ月後のある雨の夜・・・気付いたら割れてましたw
そりゃーあの熱で水浴びたら割れもするでしょう。
でも良かったですよ割れてくれて。
割れてくれないとこのまま使用を続行していたかも知れませんし・・・。

でも流石に「迷惑フォグ」の威力は凄かったですよ。前走車が避ける避けるw
そりゃーこんな真っ青フォグで変態エアロ爆音車が後ろから迫ってきたら誰も関わり合いを持ちたくないと思うのは当然ですよね・・・。



って事で、

今回の失敗を踏まえ次の社外フォグを購入!!
DSC03443_R1.jpg DSC03445_R1.jpg
このフォグの取り付けも2ヶ月ほど前に終わっているので次回は詳細をレビューします。
関連記事
この記事へのコメント
社外ファンクラブに見えた!
2009/12/04(金) 18:16 | URL | なかきよ #-[ 編集]
非公式ファンクラブですね、分かります。
2009/12/06(日) 19:30 | URL | namazu-r #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。