『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パドルシフト?

最近は純正で搭載される車も多くなってきましたが、
ATの変速をステアリングから手を離さず行えるレバーを「パドルシフト」なんて呼んだりします。
F1等のレースカーやゲームセンターの筐体なんかで見た事のある人も多いんじゃないでしょうか。
ステアリングの裏側から伸びてるレバーを引くとシフトアップし、
ステアリングの表に付いているボタンを押し込むとシフトダウンするスイッチです。

RX-8のAT版にもその機能がラインナップされていましてね、
青空駐車で直射日光を浴び続けたせいなのか最近アラが目立ち始めたMT用(パドルシフト無し)ステアリングを
AT用(パドルシフト有り)ステアリングと交換してみる事にしてみました。
だって、普通に同じステアリングに交換しても面白く無いじゃないですか。このブログ的にw

車外ステアリングの搭載も考えてはみたんですがやはり、
純正のステアリングに搭載されているオーディオコントロールスイッチとエアバッグを放棄してしまう事は出来ませんでした・・・。



早速購入。

DSC03364_R1.jpg DSC03365_R1.jpg
新品価格はアホみたいなんで(うろ覚えですが確か5万以上したと思います)程度の良い中古を購入。

こちらがパドルシフトのスイッチ。
DSC03366_R1.jpg DSC03367_R1.jpg
表側には「DOWN」ボタンが。そして裏側には「UP」レバーが付いています。

このレバーとボタンの質感にはマツダさんの開発部の血と汗と涙が詰まっているんですよ!!
詳しくは割愛させて頂きますが、樹脂素材に対してアルミの特厚メッキを施したりスイッチの感触にこだわったりと
物凄く苦労されているようです。
【マツダ『RX-8』発表】AT車のパドル式シフトはデザイナーこだわりの一品
http://response.jp/article/2003/04/14/50323.html


しかもこのボタン部分、夜間にはアンバー色で発光するんですよ!
カッコイイ・・・。
しかもMT車にも完全ボルトオン(カプラーオン)です。無加工での取り付けが可能なんです。
そりゃMT乗りの私でも興味沸いちゃいますよ、ここまで宣伝されちゃうとw



RX-8のステアリングの外し方。

純正ステアリングにはやっかいな代物、エアバッグが搭載されています。
ステアリング取り外し時に誤作動して展開したら大怪我どころでは済まないのできちんとバッテリーターミナルの接続を絶っておきましょう。
DSC03368_R1.jpg DSC03369_R1.jpg

そしたらステアリングの裏側を覗き込んでください。
DSC03370_R1.jpg DSC03372_R1.jpg
このようなふさぎ板があるので黄色矢印の切り欠きにマイナスドライバーなどを差し込んで取り外します。
すると中に10ミリのボルトが出てきます。これがエアバッグユニットを固定しているボルトです。(反対側にもあります)

で、この10ミリボルトを取り外すとエアバッグはフリーに。
DSC03373_R1.jpg
ハーネスに無理な力を掛けないように優しく引き出します。

こちらがエアバッグのハーネス。
DSC03375_R1.jpg 
黄色、オレンジの両コネクタ上にある黒い樹脂パーツ(ツメ)を持ち上げるとロックが外れコレクタを取り外せます。

こんな感じで。
DSC03376_R1.jpg DSC03377_R1.jpg

外したエアバッグユニットは必ず展開側を上向きにして広い場所に置きます。
DSC03379_R1.jpg
逆向きに置いていると万が一展開してしまった場合ユニットが跳ね上がり大怪我をしてしまいます。

くれぐれもこんな感じで作業を進めないでくださいネ!
DSC03378_R1.jpg

そしたらオーディオコントロールスイッチに繋がっている白色のコネクタを取り外し、
ステアリングを締め付けているナットを21ミリのレンチで緩めます。
DSC03380_R1.jpg DSC03381_R1.jpg
完全には取り外さない事!!

なぜならば・・・
DSC03383_R1.jpg
ステアリングはかなりの力でステアリングシャフトに圧入されているからです。(というより「固着」かな)
車が前後に激しく揺れるぐらい力を入れてやらないと外れません。
つまりこの時点でナットが取り外されてるとステアリングが外れた瞬間に物凄い勢いで顔面にステアリングが飛んできて
前歯の1.2本は折ってしまいますから・・・。

外れたらこいつはもう用済みなのでその辺に投げておきましょう。
DSC03384_R1.jpg
約6年間ありがとう・・・。

あ、そうそう。
ステアリングを取り外す前にきちんとステアリングのセンターを出しておいてくださいネ。
別に難しく考えなくて良いんです。ただステアリングを真っ直ぐにした状態で取り外せば良いだけです。
センターを出さないで取り付けてしまうと「ハンドルは真っ直ぐなのに車が真っ直ぐ走らない!」って事になっちゃいますから。

そしてこれは余談ですが・・・
DSC03385_R1.jpg DSC03387_R1.jpg
この黄色いステッカーが貼ってある部分、「回転コネクタ」と呼ばれる物です。回転部分に電気信号を伝えるパーツですね。
このパーツには「回転限界」があるので右画像のように上下の▲マークを合わせておいてくださいネ。

もし万が一グリグリと回してしまった場合でも注意書き通りに作業すれば元に戻す事が出来ますから。
DSC03388_R1.jpg



AT用パドルシフトステアリングの取り付け。

説明するまでもなく取り外しと逆の事をするだけです。
DSC03389_R1.jpg
ステアリングを真っ直ぐ差し込んで先程取り外した21ミリのナットを締め込み・・・

オーディオコントロール兼パドルシフト用信号線の白色コネクタを接続してエアバッグコネクタを固定。
DSC03390_R1.jpg
エアバッグコネクタ固定用の黒色樹脂パーツ(ツメ)を押し込んで完全にロックする事を忘れずに!!

後はエアバッグユニット固定用の10ミリボルト2本を締めて塞ぎ板を取り付けて完了です。
DSC03392_R1.jpg
MTなのにパドルシフトってのがなかなか良い感じですね。「ただ者じゃねーぞこいつ臭」が堪りません。

後は最初に取り外したバッテリーターミナルを接続し各ステアリングボタンやホーンの動作を確認して終了です。
お疲れ様でした。



夜間のアンバーイルミが超イカしてる!!

つーか今回も夜間の画像は撮っていません・・・すんません。また後日撮ってきます。
マジカッコイイッスよ、夜間のアンバー発光。
「DOWN」は裏側から文字部分が綺麗に発光してくれて
「UP」の部分はステアリング裏側に仕込まれたLEDからの間接照明でライトアップされています。
手が込んでいますねぇ・・・。

今は(単純にON/OFFを感知しているだけのスイッチではないので)各レバーにはなんの機能も割り当てていませんが
走行中に意味もなくカチカチと押したり引いたりして遊んでますw
将来的にはパッシングやらホーンやら、使える機能を割り当てて行きたいですね。

って感じで今回の実験も終了です。
お付き合い頂ありがとうございました。



過去の各種RX-8ネタへの移動はこちらからどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事一覧

★【RX-8】 オーディオ記事一覧

★【RX-8】 内外装自家塗装一覧



関連記事
この記事へのコメント
なんか、久しぶりに来てみたら一章が跡地になっててワロタw
が相変わらず、面白そうなことやっていて安心した!

つか、ステアリングのボルト、完全に外すとマジ危険っすよね!初めて取り外したときステアリングふっ飛ばしましたよ・・・職場でw
リフトゲートが開けてあった&シートが寝かせてあったから、スポーンと後方にすっ飛ばすだけで済んだ・・・よかったよかった。
2009/11/03(火) 23:24 | URL | 沙夜 #Opcs/Ohg[ 編集]
エアバック?何それ、食べられるの?
ハンドルと言えばMOMOのベローチェ330φと決めてます。
大昔スクラップの車から拾い、ボロ軽に付けて以降ベローチェ一筋です。(w
2009/11/04(水) 00:27 | URL | 貧乏暇なし #3/VKSDZ2[ 編集]
>>沙夜
「俺の車いじりはこれからだ!!」
つーか職場でそんな事出来るなんてほんと良い環境ッスよね。
俺もいっぱい勉強してマツダに行けば良かった・・・。

>>暇なし
シックリ来ますよね、ベローチェ!
いい加減径の細いステアリングが欲しくなってきました・・・。
やっぱ純正だと太すぎてイマイチ運転しててもシックリ来ないですもんね・・・。
でも回避テクが無いからエアバッグさんは外せないって言う。
まだお世話になった事はないんですけど
近々事故ったら詳細レポ致しますw
2009/11/06(金) 20:40 | URL | 既婚緊急◆namazu-r #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。