『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事はこちら↓

けいやく!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-257.html

間取り計画。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-266.html

外観と地盤補強工事。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-269.html

基礎、配筋工事。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-270.html

躯体工事。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-274.html

ペントハウス撮影。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-272.html




屋根の話。


ヘーベルハウスと言えば「四角い」「3階建て」「屋上付き」って感じの外観イメージがあると思いますが
実は屋根付きタイプもあります。

「新大地」と呼ばれているものです。
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/product/daichi/

しかしうちはキュービックモデル+屋上利用なので基本的に屋根がありません。
屋上の大半がまっ平らな陸屋根です。

でもですね、ほんの一部分だけ「屋根っぽいところ」があるんですよ。


これ。
DSC01219_R.jpg DSC01227_R.jpg
以前紹介したペントハウス部分です。
ここは階段が入ってるスペースなのでこんな感じで傾斜のきつい屋根が乗るんですね。


ペントハウスの屋根はこんな感じになっています。
まずは屋根材の下地。
DSC01237_R.jpg
防水シートですね。この上に屋根材が乗ります。


こんな風に。
DSC01460_R.jpg
こちらの屋根材はケイミュー株式会社のコロニアルグラッサと呼ばれるものです。
結構メジャーなスレート屋根材ですが、私はその中でもあまりメジャーではない色「アイスシルバー」を選択しました。
外観をシルバーで統一してるからってのもありますが、やはりシルバーと比較すると黒系は熱を吸収しやすいそうです。
(普通は黒っぽい色を選ぶ方が殆どのようですが)


しかしこの屋根が乗るまでには大変な苦労があったのですよ…。


7月某日…。
へーベルの営業から連絡が入りました。

>「コロニアルグラッサ(屋上ペントハウスの屋根材)が
>震災の影響でご希望色の入荷ができないので変更してください」


うむ、震災の影響なら仕方ない。
でもですね、実は私の担当営業さん。
どうも建築契約締結以降はあからさまに「面倒なことしたくねーオーラ」を出していたんですよ。
今後追々と書いていく予定ですが出来ることを「出来ない!」と言い張ったり
○○の仕様について調べておいて下さいと伝えるといつまで待っても情報を出してこなかったり…。
そんな事が度々続いていたんでこの「震災の影響」についても懐疑心を持っていたんです。


そこで私、自力で屋根材の製造メーカーに問い合わせて調べました。


結果、
ケイミューさん「アイスシルバーは8月から受注再開すると伝えているのですが…」


おいwww


予想通りまたしてもやらかしてくれたよ営業さん。
ちょっとでも面倒な事はすぐに変更させる、これ。
何でもかんでも震災の影響って言えば済むと思ってる、これね。

こっちだって軽い気持ちでなんとなーくシルバーにしたいって感じでは無い訳ですよ。
それを営業は「どうせ下から見えないし…」「シルバーなんてあまり選ぶ方居ないですよ」これね。

ほんとにね、書きだすときりがないけどね、
旭化成の「営業」ってのは最悪ですよ。(営業さん全部がってわけではないと思いますけど…)
たまたま自分だけ(若いから)ナメられてこんな対応取られてるのかなぁ…と。
マジで同時期にトヨタホームで建築中の友人が羨ましいです。

トヨタホームはさすがトヨタだけあって接客も営業も素晴らしいですね。(聞いた話ですけど…)
私はもう二度とないと思いますが今度家を建てるなら絶対にトヨタホームで建てますよw



やっべ、物凄い勢いで脱線しましたね…。
こういう裏情報は引越しが済んで落ち着いてからにしようと思っていたんですが…。
(このブログが営業にバレてギクシャクするのも面倒ですし…)


で、アイスシルバーの屋根です。
営業に再生産のめどが立っていると製造メーカーが言っていたことを伝えると以下のような反応が返ってきました。


>「はいはい、分かりました~。でも破損で交換すると交換部分だけ色変わるかもよ?いいの?ん?」
>って旭化成の購買部が言ってるから覚悟してね~。



と。
べつにねぇ、1枚だけ交換するとかどんな状況だよとw
例としてヒョウや台風とか言ってるけど真っ黒一色よりは全然マシですよ。
全くねぇ、そりゃ営業にとっては山ほどいる客のうちの一人でしょうがこっちは一生に一度の家造りですよ?
妥協する必要のない部分に妥協を求められても困るわけですよ。
ほんとに。


また愚痴になっちゃいましたが上の連絡と一緒にこんな事も言ってました。
(私の担当営業の話なので本当に事実なのかわかりませんが…)

>ちなみに旭化成納品分のコロニアルは一般のコロニアルに耐久性を高める為、
>追加で加工を施しているとの事です。
>それで30年の耐久を出しているとの事でした。


はぁ。←聞き流し
どうも通常販売されているコロニアルグラッサとは違い、
一度旭化成の工場に送り耐候施工(コーティングの吹きつけ?)なんかをしているようです。
へー、ふーん。 ←興味ねぇ

>購買部と色々やり合ってお返事遅くなりました。


最初からやっておけよwww


って感じで…苦労の末アイスシルバーのコロニアルグラッサが乗りました。
DSC01460_R.jpg コロニアルグラッサ カラー変更なし
ん? 以前営業が「屋根小さいから雪止めはいらないですよね~w」って言ってたのに雪止め金具付いてるじゃん…。


その事を写真と共にメールで伝えると…、

>あ、設計担当が付けた方がいいって言ってたんで付けましたwww

…。
この程度の事にはもう慣れちゃってるんで何の感情も湧いてこないですよ。

うん、キレてないですよ!俺をキレさせたら大したもんですよ!


気を取り直して接写。
DSC01486_R.jpg
アイスシルバーのコロニアルの下にある黒い板はスターターと呼ばれるもの。
屋根材の貼り始め、一番最初に貼るものなんですけどこれには元からアイスシルバー色が用意されていません。
だからこんな感じの仕上げになるんですが、まぁ下から見ても全く気付きませんw
つーか屋根自体見えないですからね…。


屋根の下。
DSC01481_R.jpg
内樋と呼ばれる処理で通常の雨樋とは違い外からは見えません。
上の画像では横の壁から塩ビパイプが伸びていますがこれには下に向かう雨樋が接続されます。


ちなみに屋根の端部はこんな処理。
DSC01464_R.jpg
脇に流れ出さないように受け止めているようです。


まぁそんなこんなで…。

旭化成はですね、私の知っている限りでは
設計さんも工事担当さんも物凄く丁寧でキッチリ仕事をこなしてくれてる感じです。
以前も書きましたがほんと、設計さんがしてくれた各種提案は素晴らしいものでした。
そうそう、外構担当の方もいい人でした。
こちらの要望を汲み取った上でいかに安く仕上げられるか散々検討して頂けました。
(それでも旭化成の外構工事は常軌を逸して高いんですけどね…)
保険担当の方もですね、細かい見積もりを何度も作ってくれました。

でもねぇ…営業は…。
そんなに「経験不足」って感じではないんですよ?営業の話を聞くと。
でもねぇ…やっぱり「判子をつかせるテクニック」に関してはピカ一ですが
(ほんとに最初は物凄く丁寧で信頼のおける対応をしてもらっていたんです)
判子を押してからは「ハイッ!俺の仕事終わり~ ありがとやんした さよーならーwww」みたいな対応で…。

また愚痴になりますが、以前リビングのノートPC用にフロアコンセントの設置を提案したんですよ。
ほら、学校の音楽室とかで床に格納できるタイプのコンセントがあるじゃないですか。
800_1131.jpg
こんなの。
壁から電源取るとコードがびろーんとなって見た目悪いですからね。
でもこれを提案したら調べもせず「無理ッス!床にヘーベル版入ってるんで無理ッス!!」 ←超自信満々
その日はあー無理なのかーと思って帰宅したんですよ。


それから数日、ヘーベルの建築ブログを廻っていると…


設置されてるんですよ。
ある方のブログには、ヘーベルなのにフロアコンセントが。


速攻営業に伝えると、


>フロアコンセントについてだけど、2階でも設置可能だってさ。
>でも故障すると一生修理できないよ?
>あと今からやるとなると変更費用が別途かかるから宜しくwww



って感じの連絡ですよ。


コンセントが故障ってどういう状況だよwww

躯体内でコードが発熱して火事にでもなるのか??あ?

それともコンセント格納部分が交換できないとでも言うのか??上から取り付けするのに???

素人だと思って嘘ついてんじゃねーよ○○!!



誰にでも間違いはありますよ。プロを自称してる営業さんでもね?
素直に謝ればいいものをこの言い草ですよw
ほんとにねぇ…。



某ブログサービスでのランキング


【一戸建 旭化成ホームズ 人気ランキング】
http://house.blogmura.com/newhouse_asahikasei/


ここでランキング1位のブログが『アンチヘーベルハウスブログ』ってのが物語ってますよ。

このブログ、当然ヘーベルに決める前に私も見てました。
でもですね「どうせ競合他社がヘーベルを貶めるためにやってるブログだろ?フフン」なんて思ってたんですよ。当時は。
実際は違いましたね。

全くねぇ…。


マジ俺の家造りワロタwww

ワロタ…。

関連記事
この記事へのコメント
読んでるこっちまで腹たってきますね。
うちも(親がですが)10年くらい前に家を新築したのですが住み心地が悪いのなんのって。
やっぱ一生に一度の買い物ですし不満点は一切妥協することなくとことん議論しつくしたほうがいいですね。
しかしナマズさんほどの知識人ですら丸め込まれそうになるのだから侮れないですね営業の奴らってのは。
2011/09/12(月) 07:40 | URL | 芋虫 #T1O/NveI[ 編集]
営業を変えてもらったらいかがですか?
一生の買い物、そしてこれからのお付き合い。不信感が出てしまったらせっかくの新築にケチがついてしまうので今からでも十分遅くないと思われます。
2011/09/12(月) 09:32 | URL | 名前が未入力です #-[ 編集]
家建てるのってどこまでも面倒なんですね………
まぁオレは父が建築関係の会社経営だから周りで信用できる人をかき集めれば最高の家がそこそこの値段でできますぜ!
でもこれをやると後々何かあった時にイロイロ言い難い罠……
2011/09/14(水) 18:13 | URL | おの人 #-[ 編集]
そろそろ家たてそうなんだけど、へーベルはやめとくわ。祖父に知り合い紹介してもらお
2012/02/06(月) 16:58 | URL | 名無しさん☆りかちゃんねる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/04(金) 00:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。