『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事はこちら↓

【速報!!】 REGZA 55ZH8000が届いた。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-211.html




マンション住みのくせにスーパーウーファー・・・。

今回は先日届いた【DSW-555】のレビューです。
詳細はDENONの公式HPでどうぞ。
http://denon.jp/products/DSW555.html

一部抜粋しました。

LF DIRECT回路により、ソースに忠実でピュアな低音再現を実現
低歪みで高品位な重低音再生を可能にするP.P.D.D.方式を採用
サランネットをはずした状態 低歪み、大振幅を実現するダブルサスペンションダンパー採用のドライブユニットを搭載
18mm厚、MDF材使用の高剛性キャビネット
クロスオーバー周波数は50~200Hzで連続可変
オートスタンバイ機能搭載
音質にこだわって厳選した天然コルク素材の滑り止めフットを付属

<アンプ部>
最大出力 / 130W
クロスオーバー / 50Hz~200Hz(連続可変)
入力インピーダンス / LINE IN:47kΩ、HIGH IN:4.7kΩ
電源 / AC100V(50/60Hz)
消費電力 / 75W(スタンバイ時:1.1W)
<スーパーウーハー部>
形式 / 2スピーカー、バスレフ型、防磁設計(EIAJ)
ユニット / 20cmコーン型×2
周波数帯域 / 19Hz~200Hz
寸法 / W256×H588×D457mm
質量 / 20.0kg
付属品 / RCAピンコード(約3m)×1、滑り止め×4

注目すべき点を赤色にしてあります。
まぁ一言で言うと、「マンション住みの人間にはオーバースペック」って事ですw
こんなの全開で鳴らそう物なら下階と両隣どころかそれ以上離れた部屋からも苦情が来る事でしょう・・・。
定格ではなく、最大出力が130Wってのはカーオーディオのサブウーファーと比較すると以外とおとなしめに見えるかも知れませんが
このスピーカーは天下のDENON製&20cmスピーカーが1発ではなく2発入っているって事からも明らかですが全く迫力が違いますよw
定格出力が知りたいところです。車に積んだとしても十分以上の性能でしょう。
カーオーディオのアンプはスペック(定格出力)詐欺が横行しているんですよ・・・。
詳しくはこちらを↓
【RX-8】 オーディオ関連記事一覧
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-272.html




やっぱり高いスピーカー買う人ってのは箱の保存にも気を使うのか・・・。

こんな高いスピーカー(希望小売価格 52,500円)当然新品で買える程裕福じゃないですw
って事で中古での購入なんですがかなり程度が良いものだったんでビックリしました。
DSC03651 (1)_R1 DSC03652 (1)_R1
箱は当然ながら・・・、

保証書すら箱から剥がされた形跡がありません。(2003年製の7年落ちなので当然保証は切れていますがw)
DSC03653 (1)_R1 DSC03654 (1)_R1
梱包材もしっかりと入っていました。

届いた時のダンボールのデカさにも驚きましたが、箱からスピーカーを出すと更にその迫力に圧倒されます。
DSC03657 (1)_R1 DSC03658 (1)_R1
バスレフ型のスピーカーですのでセンター部分には大穴が開いています。スピーカー背面の振動を増幅させフロントに送り出しているんですね。
詳しくはこの辺を読んでみてください。

私はサランネットを外して使う派ですのでこの状態でテレビから5メートル後方に離れた2Fロフトに設置予定です。
DSC03659 (1)_R1
低域は高域と違い直進製が低いので置き場所にこだわる必要はあまりないと言えます。
高い位置にウーファーを置けば音の広がりも出ますからね。
つーかそもそも、テレビの横に置いたら隣人からの苦情確実ですので・・・。
ちなみにAVセンターからウーファーへ向かう出力信号はそんなに大出力ではありませんので極々普通のピンケーブルで大丈夫です。
ほら、テレビをアナログ接続する為の黄/白/赤のケーブルがあるじゃないですか、アレでも十分代用可能なんですよ。
しかし折角ですので今回私はちょっと奮発して オーディオテクニカ サブウーファー用オーディオケーブル【AT-DV67A/10.0】(10m)を購入しました。
完全受注生産ですので注文から発送までには1ヶ月掛かるんですが・・・。

当然ですが、この価格帯のスピーカーはオートパワーオフ機能と連続可変式のクロスオーバー、レベル調整を備えます。
DSC03660 (1)_R1
私は先日ONKYO(オンキョー) AVアンプ【TX-SA608】を購入したのでこの機能は使わず、
サブウーファー側のクロスオーバー回路、レベルコントロール回路をPASSするLF DIRECT駆動させるので不要になってしまうのですが・・・。 
(AVセンターの購入速報記事はこちら)

背面には大きな放熱器とウーファー信号の接続端子が。
DSC03661 (1)_R1
極々普通のスピーカーケーブル接続端子とウーファー信号用ピンケーブルの接続端子、それに出力端子も備えています。
詳しくは製品説明書でご確認ください。
http://denon.jp/ownersmanual/pdf/dsw555.pdf



やっぱりスピーカーは中古に限るわ・・・。

スピーカーの基本設計ってのはもう大昔から変わっていませんし、なにより安い!! これにつきます。
安い価格で1ランク、2ランク上のスピーカーを選べる訳ですから。
正直マンション住みなのでそんなにサラウンドシステムにお金掛けてられないですよ。
ただAVセンターに限っては新品を購入した方が良いでしょう。
最近はHDMIの各種機能を使い倒す為に日々バージョンアップが繰り返されていますからね。
分かりやすい例がオーディオリターンチャンネル(ARC)機能や3Dテレビへの対応でしょう。

<HDMIライセンシング>2009年リリース予定の新バージョンHDMIのフィーチャーを公開
http://www.phileweb.com/news/d-av/200901/10/22801.html


まぁこの辺の詳細は長くなってしまうので次回のAVセンター詳細記事で書くとしましょう。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。