『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初心者のプロテイン講座。

運動をしてない人でもプロテインって言葉は聞いた事があると思います。
私もつい先日まで名前は知っている状態でしたが、色々と偏見も持ってました。
「ゴリマッチョの筋肉バカ御用達」とか、「なんか雄臭いだろ・・・jk」とかw
しかし知れば知る程、プロテインと筋肉は切っても切れない関係だった訳です。
筋肉を手っ取り早く、効率よく付ける為には無くてはならない物なんですよ。

ひとつ間違えないで欲しいのが、「プロテインはクスリじゃない」と言う事。
ほら、筋肉増強剤で体にも副作用のあるステロイドだとかあんなのとは全く別の物です。
ですから当然プロテインを飲んでいるだけでは筋肉は増えて行きませんし、筋量を増やす為にはそれなりの運動が必要な訳です。



「そもそもプロテインの成分ってなんなんだよ?」 

>プロテイン(protein)は、タンパク質のことである。
>ただし、日常の日本語で「プロテイン」といった場合は、タンパク質を主成分とするプロテインサプリメントのことを指す場合が多い。
>また本項内の「プロテイン」表記も、プロテインサプリメントを指している。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

はい、タンパク質です。
原料は牛乳から作られる乳清(ヨーグルトの上に浮いてる水)や、大豆からタンパクを抽出した物など様々。
それらの粉末を水や果汁ジュースなんかに溶かして飲む方が殆どです。
それぞれに良い点、悪い点があります。
例えば牛乳から作られるホエイプロテインには吸収速度が速いという利点がありますが、
牛乳でおなかの調子が悪くなる人はこれを飲んでもおなかが下っちゃいます。
一方大豆を原料としたソイプロテインは牛乳を受け付けない体質の方でも飲めますが多少吸収効率が低く水にも溶けにくいです。

他にも色々種類があるんです。
例えばホエイプロテインでも、おなかが壊れる原因である乳糖を取り除いた物だとか原料に鶏卵を使用したエッグプロテインなど。
しかしそれらは値段も高価になってくるので初めてプロテインを買うならホエイかソイで選択した方がよいでしょう。

んで、プロテインって言うのは筋肉の発達に不可欠なタンパク質を補う為の物なんですがそれだけじゃないんですよ。
高タンパク/低カロリーなんでダイエットにも使えるんです。(当然、ただ飲んでるだけじゃダメですよ?運動しましょう)
タンパク質を摂取すると腸でアミノ酸に分解/吸収され、筋肉の他、骨や皮膚/毛髪/血液など体を構成する成分になったり、
酵素やホルモン/神経伝達物質にもなるんです。
分かりやすく言うと、そこらの怪しいダイエット食品食うぐらいならプロテイン摂って運動しろって話しですよ。



「プロテインって値段調べたらすげぇ高えんだけど・・・。」

はい、それは国内産か個人輸入代行品の値段ですね?
確かに高いんですよ、国内産のプロテインは。(しかも不味い)

例えば明治製菓のSAVAS(ザバス)

これ、800gで¥6,000overです・・・。
プロテインは1回当たり約20~30グラム、1日に2.3回飲む事になりますので内容量800gでは約26~40回分。
日数換算で8日~13日で全部飲んでしまう事になります。

例えば森永製菓のウィダー・ホエイプロテイン

こちらは1kgで¥4,000over
1回当たりの使用量約20~30グラムで33~50回分、日数換算で11~16日分です。


高いよね!!!


こんな値段見ちゃうと「別にスポーツやってる訳でもないし・・・」って感じでプロテインなんか飲む気無くなっちゃいますよ。

でも諦めるのはまだ早い!
最終手段、「安い外国製品の個人輸入」を選択肢に入れてみましょう。
外国製と言うだけで拒絶反応がある方は素直に国内産を買う事をお勧めしますが、
以下では外国のプロアスリートも普通に使っている安心で安い(しかもウマい)外国製プロテインを見てみましょう。



「俺英語全然分かんねーし個人輸入とかなんか怖いんだけど。」

安心してください、私もそうですw
だからと言って個人輸入代行業者で注文すると手間賃が上乗せされて国内産と同等価格になってしまいます。

しかし大手の個人輸入対応通販だとHPも当然日本語ですしイザと言う時は日本語スタッフが親切丁寧にメール対応してくれます。
必要なのはクレジットカード一枚のみ。
どうです? 相当垣根低いですよねw

早速今回私が購入した大手のプロテイン(含サプリメント)通販サイトを見てみましょう。

iHerb.com (アイハーブ.com)
http://www.iherb.com/Twinlab-Whey-Protein?l=ja


ほら、日本語。
201005302143_R1.jpg
そして今回私が購入したのは赤丸で囲んであるTwinlab社の100% Whey Protein Fuel, Chocolate Surge, 5 lbs (2268 g)と言う商品です。
こちらはホエイプロテイン(チョコレート味)ですね、その右側にある物はバニラ味となっています。
今回は「チョコの方が飲みやすい」との事前情報を得ていたのでこちらにしてみました。
このTwinlab, 100% Whey Protein Fuelはホエイプロテイン内で最安値じゃないでしょうか。
しかもアメリカ国内でも人気の商品です。

内容量は2,268g 1回当たりの使用量が付属のスプーン1杯で33g(多分外国人向けなので日本産より使用量が多いのでしょう)
回数にして68回分、1日2回摂取で34日分と言う事になります。
そして価格は$35.99 送料はクロネコヤマトの国際便を使用し$16.20 合計$52.19で、1ドル90円換算だと

なんと、¥4,697

約2.3kgですよ?
1ヶ月以上飲めて、しかも国際宅急便の送料込みで¥4,697ってのが国内産と比べてどれだけ安いのかが分かって頂けると思います。

しかもこの店舗は配送にクロネコヤマトを使用できるって言うのも良いですね。
やはり安心感が違いますよw



ロサンジェルスから5日で届いた・・・。

当然、海外からの配送と言っても天下のクロネコヤマトですので詳細な荷物追跡が可能です。
この通り。
201005301210_R1.jpg
日本時間の5月24日18時に注文し、28日19時には国内に到着、30日(今日)の昼には手元に届きました。

海外からの発送だったというのに箱は超綺麗!! さすがクロネコヤマト・・・。
DSC03152 (1)_R1
しかし何やら箱がデカい・・・。

箱の中の緩衝剤を取り除くとそこには・・・
DSC03154 (1)_R1

でけぇなオイッ!!

高さは約300ミリ、横幅も200ミリあってパッと見ウチにあるトク子さん(電子ポット)とほぼ同サイズですよwww
この半分ぐらいのサイズを想像してたんですけどねw



じゃ、次回はこれを飲んでみましょう。
普通に水に溶かして棒でかき混ぜて飲んでも良いんですがそれではダマができやすいので
今回は「プロテインシェーカー」という物も購入してみました。(こちらは日本のamazonで普通に)
あ、そんな大した物じゃないですよ。¥500程度の物です。

つーか届いて速攻嫁と共に飲んだんですが普通にウマい・・・チョコシェークみたいな感じですよ。
水に対して粉溶けも良く、ダマにならず、あまり泡立たず、想像していたようなクスリ臭さもない。
そして砂糖不使用なのに甘い・・・。
マジでお勧めですよコレ。

んじゃ、詳細はまた今度。
関連記事
この記事へのコメント
小学生の頃、ココア入りの飲みやすいタイプ買ってみたけど、やはり飲みにくくてすぐ挫折した記憶がorz

口に合わなくても、栄養の為だから我慢も必要だとは思いますが…
そして現在は、油揚げは添加物いっぱいなので、普通に豆腐を食べることに至りましたとさ。
2010/05/30(日) 22:30 | URL | Shira #Y7SJeVSc[ 編集]
一つだけ言える事は、石油から作られた合成ビタミン剤を買って飲むのとは違って、運動会プロテインパワーは、健康的且つ利口だと思います!
2010/05/30(日) 22:33 | URL | Shira #Y7SJeVSc[ 編集]
総合格闘技やってたときに飲んでたけど、プロ曰く「運動量>どか食い>プロテイン」ていってたよ。
2010/05/31(月) 21:19 | URL | 安置 #-[ 編集]
>>Shira
マジでミロ並みにうまいッスよ。
最近の技術は凄いッスわぁ。

>>安置
そんなに疲れたくねーし食うと太るじゃん。
つーかおめーどこの格闘家だよwww
2010/06/17(木) 01:25 | URL | namazu-r #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。