『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事はこちら↓

やぁ、久しぶり!! 色々書きたい事はあるんだけどとりあえず話しを聞いてくれ。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-163.html




20年前と比べると明らかに敷居の下がった熱帯魚飼育。

昔は熱帯魚と言ったらグッピーぐらいしか居ませんでしたが今は凄い。
そこらの小型ホームセンターでも色んな種類を扱ってますし
熱帯魚専門店なんて行こうものならその種類の多さに頭がこんがらがり自分が何を飼いたいのかさえ分からなくなるレベル。

この記事の題名ですが、実は私が小学生の頃夏祭りですくった金魚、
当時はかなり適当に育てていたんですがその適当っぷりが丁度金魚の育成環境にジャストミートだったらしく
晩年は20センチを軽く超え、かなり大型化していました。
家族からは「お化け金魚」なんて言われてかわいがられていました。(しかも5匹)

あと潮干狩りね。
小学生の時に生まれてはじめて学校行事で潮干狩りに行ったんですが、
何を思ったか当時の私はアサリそっちのけでカニやらヤドカリやらを大量に布袋に詰め込んで帰宅しまして、
てっきりアサリだと思って袋を思いっ切り水洗いしだした母が台所で悲鳴を上げたのは良い思い出です。

しかしそこでいったん怒るも捨てちゃったりしないのがうちの親の良いところでした。
速攻近所のペットショップを回って当時はまだまだ売ってる場所も少なかった「海水の元」と「底面フィルター」と水槽を購入。
干潟環境を再現しその後数年に渡り、カニやらヤドカリやらを飼っていました。
あれは神秘的でしたよ。
脱皮して成長して行くカニ、殻が小さくなり引っ越しをするヤドカリ、合う殻が無くて裸のまま過ごすヤドカリw
本当に勉強になりました。

って感じで話しが脱線しまくりましたが今はホント良い時代です。
昔とは比べ物にならないぐらい安い値段で熱帯魚やらなんやらを飼育でき、
しかも自分の周りではマイナーな情報でもググるだけですぐに自分の物にできる。
本当に便利な世の中ですよ・・・。



通販で熱帯魚を購入。

これも以前では考えられない事ですね、今は通販で熱帯魚が買えるんですよ。
DSC02481_R1.jpg DSC02482_R1.jpg
実は近所に熱帯魚店があるんですが(しかも結構良心価格の) 今回は熱帯魚通販がどんな物なのか体験してみたかったので購入。

中身はこんな感じに種類別に酸素入りの袋に詰められていまして・・・
DSC02484_R1.jpg DSC02486_R1.jpg
保冷箱のフタ部分と内部には使い捨てカイロが入れられ温度を保っていたようです。

この写真では分かり辛いですが死着は0匹!
DSC02485_R1.jpg DSC02490_R1.jpg
はるばる横浜からの長旅、お疲れ様でした。

ちなみに内訳は、
カージナルテトラ SMサイズ 合計30匹(25匹+5匹サービス)            価格 ¥1,848
オトシンクルス5匹(4匹+1匹サービス) ブラックモーリー5匹(4匹+1匹サービス) 価格 ¥1,078
ゴールデンエンゼル Sサイズ 合計5匹(4匹+1匹サービス)            価格 ¥1,408

¥4,000以上で送料は無料だったので合計¥4,334です。
まぁ近所のペットショップと比べると多少安い程度ですね、サイズも小さいですし。(やはり個体サイズが大きいと価格も上がる)

しかしこの画像を撮ってから2日が経過した後、
カージナルテトラは全滅、ブラックモーリーは5匹中3匹が落ちてしまいました。
長旅が祟ったのか、それとも水道水を2日間エアフローしただけの私の水槽の環境が悪かったのか・・・。←どう考えても後者
しかし一番ヤバいだろうと思っていたゴールデンエンゼルさんは5匹とも物凄く元気ですw
輸送中に付いたと思われるヒレの擦れ(ふやけ)も5日経った今ではすっかり直ってしまいました。
そしてカージナル軍団に1匹だけ紛れ込んでいたネオンテトラさんが居るんですが、彼は今も元気に泳ぎ続けていますw



そしてバタバタと準備が整い・・・、

まさか生体がこんなに速く届くと思っていなかったんで準備は全く整っていません。
って訳で近所のペットショップにマツダッシュです。
DSC02466_R1.jpg
底砂はもっともポピュラーで半永久的に使用できる大磯砂を選択。お米をとぐ要領で十分に洗って水槽に投入です。
本当は酸処理なんかもするべきなんですが私はそんなにpHにうるさい熱帯魚を飼う訳ではないので省略です。
いまだサーモスタットも届いていなかったのでヒーターのみを購入、私自身が手動サーモスタットとなり水温を25度まで上げます。
ヒーターの隣は小型の水温計、ついでにオトシンさんが囓るあく抜き流木も買ってきました。

気が早いですがエサも購入。
DSC02494_R1.jpg
ちなみに右上の袋はヌマエビさん(10匹)です。
少しでも早く水質改善に繋がれば・・・と購入しました。(いわゆる「テストフィッシュ」的なポジション)

事前に通販で注文していた上部フィルターやらサーモスタットやらの到着は結局熱帯魚が届いた1日後。
DSC02524_R1.jpg
商品発送メールすら寄越さない粗悪店でした・・・しかも天下の西濃w

糞デカい水槽が入っていたダンボールを流用して中身はこれだけって言う・・・。
DSC02525_R1.jpg DSC02526_R1.jpg
こりゃー配送業者さんも迷惑でしょう・・・。(ガラス水槽だと思って運んじゃう訳だし)



って訳でまだまだバタバタし続けるんですが・・・

とりあえず今現在はこのようになっています。
DSC02643 (1)_R1 DSC02649 (1)_R1

DSC02635 (1)_R1 DSC02632 (1)_R1

次回はこうなるまでのあれこれ、使っている装備の紹介なんかをして行きましょう。



追伸。

今日はウズラを日光浴させました。
DSC02621 (1)_R1 DSC02627 (1)_R1
パッサパサに乾燥している腐葉土を体の上にかけたら気持ち良さそうにして寝てしまいました・・・。
関連記事
この記事へのコメント
アワワなんです
熱帯魚ステキですね。とにかく研究熱心で几帳面に試行錯誤されてご立派~(o^∀^o)パチパチ

昨日、ウチの馴れ馴れウズラ2羽『ウズ』『ボロ』…屋外小屋の下にモグラの通路ができまして…何か歯の鋭い動物が侵入して食われてしまいました。大失策です。惨状でした。小屋の下にネットを敷いたり色々、最大限のガードをしてた積りだったのです。生き残ったのは『ハゲ』という名の非馴れ臆病野郎だけでした。ナマズ兄さんや皆さんは大丈夫かと思いますが、ペットたちの命をがっちり守ってやるため気を引きしめます!湿っぽカキコごめんなさい!!

2010/05/03(月) 23:26 | URL | ズラー #-[ 編集]
おめーんとこのアクセスランキングどうなってんだよw
自分ところまで集計されてて
めちゃくちゃじゃねーかw
2010/05/09(日) 03:17 | URL | 百姓 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。