『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2011/12/20 更新!】

@nifty デイリーポータルZさんにこの記事が取り上げられました。
詳細は以下のURLからどうぞ。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-287.html



 ※注意※

軽い気持ちで人工孵化に挑戦するのはやめましょう。
ウズラのヒナはとても小さくてかわいいですが2.3週間もすれば成鳥並みのサイズになります。
また、その寿命は10年以上とも言われています。
天寿を全うするまで面倒を見る覚悟がない方はご遠慮ください。




過去の関連記事はこちら↓

バルコニーでウズラを飼おう!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-113.html

やだ・・・ウズラ、かわいい・・・。 【ウズラ写真集part.1】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-114.html

ウズラ、タマゴを産む。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-133.html




ウズラの人工孵化に初挑戦。

鳥のヒナというと多くの方がこういうのを想像すると思います。
えさを~1
インコ類もこんな感じですね。
基本、生まれたての時は羽毛も生えそろっておらずエサも注射器のような物を使いヒナの口に送り込んでやる必要があります。
ヒナの人工飼育ってのは物凄く労力と時間が掛かる物なんです。

しかしウズラのヒナはそうではないんです。
uzurahiyoko3.jpg
羽毛が生えたまま産まれてきて数時間程度で羽毛が乾くとこのように。
しかもエサは自力で食べてくれます。
注意点は「体温の低下を防ぐ」これだけです。(ヒヨコもそうですね)
あとはバクバクエサを食べてプリップリウンコしてほんの2.3週間程度で見慣れたウズラになってしまいます。

って事で朝から夕方過ぎまで仕事で家を空けている私のような生活環境の方でも簡単にチャレンジする事が出来ます。



「孵卵器?」

英語で言うとincubator(インキュベーター)
有精卵を保温/加湿し、物によっては転卵機能まで備えた「人工孵化装置」です。
保温/加湿については説明不要だと思いますが「転卵」とはなんぞや?と言う方も居るのではないでしょうか。
転卵とは文字そのまま、タマゴを回転させる事を言います。
ずっと同じ位置で卵を温め続けると胚(タマゴの黄身の部分)がタマゴの殻の内側に張り付いてしまうんですね。
そうなると発生が止まってしまい卵は死んでしまいます。
それを防ぐ為に数時間に1回程度卵を動かしてやる事が必要なんです。
自然界では親鳥が本能的に行っている事ですがこれを機械が自動的にやってくれる孵卵器もある訳です。

構造的には単純なのでテクと時間がある方は自作してみるのも良いと思います。
こちらのHPはかなり参考になりますヨ↓

初心者上等!簡単孵卵器 (「蔵出し」様)
http://kura3.web.fc2.com/Incubato.html

孵卵器 自作のススメ (「むーらん」様)
http://se.kcn-tv.ne.jp/users/t-murakami/silky/incu.html


だがしかし、私にはそこまでの気力はありません・・・。
一部では一般家庭用小型孵卵器のレンタルを行っている所もありますが
「どうせお金を出すなら自分で買っちまおう!」
って感じで注文しちゃいました。



R・COM社製デジタル孵卵器 リトルママ【DX-8800XP】

家庭用孵卵器と言うと、実は数える程しか販売されていません。
なので自然と機種は絞られてくるんですが「1時間ごとの自動転卵」「ウズラのタマゴ対応」「加湿機能付き」となると
この【リトルママ】しか無いでしょう。

R・COM社製デジタル孵卵器 リトルママ【DX-8800XP】

DSC01615_R1.jpg DSC01616_R1.jpg

ちなみにこのリトルママ、楽天店舗内で買うよりベルバードさんで買った方が安いです。

ベルバード 世界の新製品を直輸入
http://belbird.jp/?pid=10763409


送料や代引き手数料も含めてこの値段ですからね。(私はジャパンネットバンクでの振り込みでしたが)
しかも対応が驚く程速い!!
私はこの商品を休日の21時に注文したんですが発送のお知らせメールがたった1時間で届きましたからねw
こんなに対応の速いネットショップさんはネット通販マニアの私ですらそうそう頻繁にはお目にかかれません。
しかも発送メール内にリトルママの説明書(pdf)へのリンクまで載っていたりして本当に神対応ですよw



って訳で実は既に入卵済みなんですが・・・

DSC01631_R1.jpg

次回はこのリトルママをもう少し詳しく見ていきましょう。
関連記事
この記事へのコメント
孵化器なしでも孵したよ
工夫すれば孵化器なしでも孵ります。
大きさの違う大小3つの容器を用意し、一番大きな容器にはお湯をはり、
その上に中型容器を置き、その上に卵と巣材を入れた容器を置き、その上から濡れタオルをかけ、その上から40Wの電球を照らし、温湿度計で温度40度、湿度40%~60%に保ちます。時々転卵をして濡れタオルと湯を変えて環境を保つと、雛が誕生しましたよ。

2012/07/11(水) 14:18 | URL | poco #-[ 編集]
はじめましてv-290
私は今、挑戦中ですv-398
ウチにはセキセイいるけど…大丈夫かな~v-393

頑張りますe-2e-2
2014/08/08(金) 15:15 | URL | ホピコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。