『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/02
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもこんにちわ。


最近はめっきり冷え込んでインフルエンザも流行ってるようなんで
皆さんも気をつけてくださいね。
ウチは加湿器フル稼働で乗り越えようと思います。

話は変わりますが今回はあのドクターフィッシュさん
ガラ・ルファの繁殖っていうか、人工授精をやってみました。

えぇ、人工授精です。
こんなの見た事無いですか?

【サケ受精作業】


基本こんな感じですw
金魚や鯉なんかでは結構一般的らしいんで
「同じコイ科のガラ・ルファでも出来るだろ?」
ってな感じで、えぇ。

前回既にガラ・ルファの自然受精→孵化は成功してるんで
今回は一歩踏み込んでみようと思いまして。

前回の記事はこちら↓
ガラ・ルファさんの繁殖に成功。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-290.html


DSC07435_R.jpg DSC07510_R.jpg



やってみよう! 人工授精。


ググってみたけど今のとこガラ・ルファの人工授精を行ったって人は居ないみたいですね。
そりゃブリード業者さんなんかはやってるんでしょうけどそういうのって表に出ませんからね。
ほら、一般客が成功しちゃうと販売単価下がっちゃうから…。

でも今は数年前に比べてガラ・ルファの単価も下がりましたからねぇ。
1/10ぐらいでしょ、今の単価。
つまりそれだけ一般化してしまったって事だと思うんで
この記事を公開した所で業者さんは困らないでしょう…多分…。

って事で、行ってみましょうか。



まずは成熟したガラ・ルファさんを用意。


孵化後1年ほど経っていれば自然とペアリングします。
婚姻色が出てメスはオスよりも体が大きく、
卵が成長してくるとお腹がパンパンになってくるので誰が見てもすぐ分かるようになります。

んで、『ガラグール』って行為を始めるんですよ。
水槽のガラス面にお腹向けてグルグル泳ぎ出すんです。オスもメスもみんなで。
ちなみにこのガラグール、この名前で呼んでるのは俺だけなんで外で自慢げに

「これ、ガラグールっていうんだぜ?そろそろ卵生むぜ??(ドヤァ!」

とかしないでくださいね。
俺が恥ずかしいですから。

ちなみに「ガラグール」ってのは微妙に「EXILE(エグザイル)」とも掛かってます。
「ルしか合ってねーよ!!」とか全力で突っ込まないで。
だってグルグルしてるとこが似てるでしょ?

ほら、お兄さん気になってググったら似たようなこと言ってる人居るじゃん。

【ハクザイル】



なんか凄い脱線したね…。


で、


その「お腹パンパン」を追い掛け回すのがオスです。
これを追尾行動っていうんですが、これが始まるともう産卵まで数時間ってとこなんで
この個体を使って人工授精させます。

以下、撮影者(嫁)が下手糞なのでピントが合ってませんがご了承を…。


隔離ケースの用意。
DSC07785_R.jpg
はい出ました。
隔離・稚魚育成容器といったら【スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライト】です。
これに飼育水を張って卵と精子の攪拌の為に強目にエアレしときます。
んじゃ、ガラ・ルファさんを捕まえましょう。
(上の画像では既にガラ・ルファさんを握ってますが…)


まずはオスから。
DSC07782_R.jpg
別にメスでもオスでもどっちが先でも構わないんですけど…。

放精のさせ方は上にある鮭動画と同じです。
あんなに「シャーッ!」とは出ないですが。
胸びれから肛門に向かって体の側面を優しく!あくまで優しく押してやります。
そうするといとも簡単に放精します。
手に付いた精子も勿体無いんで隔離ケース内で軽く洗い流します。


次はメス。
DSC07788_R.jpg
こちらも優しくさすってやります。
画像だと雑巾絞りしてるかの如くですがこれは力入ってないですよ?
軽く撫でるだけで


ブジュビチュビチュッ!! ジュブビチビチビチビチィィッ!!


と、出てきます。
いやマジで。
こんな音実際は出ないけど、出てるかの如くブリュリューッ!って出てくる。うん。
ちょっと気持ちいい…かなり病みつきになりそうなカンカク…。

あ、貧乏根性丸出しにして「1卵残らず搾り出してやろぅ…クックック…」とかしないでね?
お腹に卵残ってても次回の産卵に備えてメスは卵を温存できるんで。


張り裂けそうなほどパンパンだったメスのお腹は…。
DSC07792_R.jpg

ぺったんこワロタwww


つーか、追尾が始まって人工授精の準備してる間に1,800水槽の方で一発目の産卵が始まっちゃいましてね…
放卵前のメスの腹部画像撮ってないんですよ。
現在もう1匹のメスが抱卵中なんでそれの産卵の時にでも撮り直そうと思ってます。


基本これで終了です。
DSC07808_R.jpg
簡単だよねぇ。
あとは普通に強目のエアレかまして水温28度で1.2日放置するだけで孵化します。
金魚なんかの人工授精の場合は「しっかり受精させる為に数時間はエアレしない方が良い」とか言いますけど
ガラ・ルファは熱帯魚ですし精子の動きも良いと思うんですよね。何の根拠もねーけど。
って事で最初の30分ぐらいは卵が飛ばない程度に弱目にエアレしましたが
その後は前回のように強目のエアレに切り替えてます。
(逆にエアレが弱い事による酸欠の方が怖い)


それとアレ、ガラ・ルファさんを床に落とさないように気をつけてね?
いやさ…俺オスの個体落としちゃって…。
そのおかげで軽く脳震盪状態でおとなしくなったオスを無事放精させられた訳だけども…。

アレだね、床に容器置いてやってあげた方がいいよ。マジで。



前回の自然受精ガラ・ルファ稚魚、その後。


隔離稚魚育成600水槽の様子。
DSC07806_R.jpg
今この水槽には買ってきたカージナルテトラ稚魚とイレギュラーバンドのクラウンローチ稚魚、
自家繁殖のブッシープレコ稚魚とガラ・ルファ稚魚が混泳してます。


前回はヨークサックが付いてたガラ・ルファ稚魚さんも今やこんなに立派に…。
DSC07809_R.jpg DSC07813_R.jpg
これで孵化後20日程度。

孵化初期はブラインシュリンプを沸かせて与えてましたけど
結構初期から貪欲にプレコ稚魚用のエサをモフってたんでそれ以降はブライン与えてないです。
ブラインあげた方が成長速度は早いんでしょうけどね。
基本丈夫なんで早く成長させなくても全然余裕です。
まだ1ヶ月も経ってないのに水槽に手を突っ込むとちゃんと角質をモフりに来てくれますよw

ブルーアイゴールデン♂×アルビノロングフィン♀のハイブリッドブッシープレコ稚魚(?)と一緒に記念撮影。
DSC07818_R.jpg
そう言えばこの前、このプレコ稚魚を売りに行ってきたんですけど
1匹¥100円だった。(今回は全部で50匹売ってきたから合計¥5,000)

ちょっと安すぎね?

こんなもんなの?
いやさ、だってさ、普通に熱帯魚屋で売ってるブッシープレコって安くても¥1,000ぐらいしない?
ボリ過ぎだろwww

アレだね。
「繁殖は趣味に留めるべき」って心から思ったねw
これにのめり込んで水槽増やしたらそこで人生と言う名の試合が終了しちまうわwww


それと一応お決まりのセリフ書いとくけど…
自分で飼いきれなかったり里子に出せる環境がないなら繁殖はやめときなね?
まぁ今はいい時代で熱帯魚屋に持ち込めば大半の物は引き取ってもらえるけどさ。
「混泳させてる他の魚に卵食べられてかわいそう!」とか糞安易な気持ちで繁殖させないように。
川や池に捨てるとかもってのほかだから。

それと何も知らない人のために書いとくと、この人工授精って行為
自然の産卵よりも魚に与える疲労は少ないんですよ。

最近はほら、Twitterとかで何も知らねー糞素人が糞偉そうに絡んできたりするからさ、一応ね。
この記事だってこれ一文入れても
「お魚がかわいそう!虐待だよぉ(;_;)」とか言いやがるバカがいるから。
テメーの卵子受精させたろか。


って感じで、私は今日も絶好調なのでした。

関連記事
スポンサーサイト
あけおめ、ことよろ。


ようやく、新年一発目の更新です。
今回は水槽関係のネタで行きましょう。

新居に引っ越してから早2ヶ月以上が経過しましたね。
1,800水槽も導入完了し、今まで飼うのを我慢してた大型に成長する熱帯魚も増えてきました。



主なメンバー。


まずこちら。
DSC07550_R.jpg
上の赤ヒレギョロ目が3匹いるカラープロキロダスさん。
残飯処理や水槽の藻を食べる係です。
最近は【ひかりクレストキャット】ばっか食って仕事しないバカ魚。

その下の顔が隠れてるのがラプラティさん。
ビキールに続きこいつも緑化してきました。

その下のS字に曲がってるのがエンドリケリーさん。
こいつは幼魚期に皮膚をブッシープレコに舐められて
肉まで剥がれて骨が丸見えになって「もう死ぬだろうなー」と思ってたら持ち直した凄いヤツ。
そのうちその時の画像も記事にしようかと…。
前はもっと背骨がクネッてたんだけど最近背筋が伸びてきてます。
スゲー回復力w

その下のシマシマのはオルナティさん。
一時成長が止まったんだけど、最近暴食し始めて伸びてきてる。


集合写真。一番でかい緑色のがビキールビキール。
DSC07415_R.jpg
後ろの茶色いのは巨大化した餌ドジョウ先輩。


折角捕まえた小赤をガラ・ルファにモフられるエンドリちゃん。
DSC04817_R.jpg


ガラ・ルファを追っ払ったと思ったらビキールに顔ごと食われるエンドリちゃん。
DSC04821_R.jpg


ビキールマジパネェw
DSC04823_R.jpg
血も涙もねぇwww


上から見ると…、
DSC04763_R.jpg
ビキール先輩、マジチンコ。



その餌用小赤を飼育してる屋上水槽。


引越し直後のプロトタイプ。
DSC04793_R.jpg


ちなみにこのウォータークリーナー【ゼンスイ コメット4L】は照明付きだから夜でも大丈夫。
DSC04778_R.jpg
まぁ屋上にも3個照明があるんだけど…。


現在は【トーワケミカル プラ舟ジャンボ400】に移行済み。
DSC04796_R.jpg
オーバーフロー水栓も付いてて400リットルサイズで最安。
もっと小さいのが欲しい人には【プラ船ジャンボ180】がお勧め。
400と比較して高さ半分、水量半分、価格半額。


小赤は500匹程度ストックしてる。
DSC04801_R.jpg
今真冬だけど保温無しで全然行ける。
丈夫だよねぇ、小赤って。
夏祭りの金魚掬いの小赤は弱ってるから速攻死ぬけど。



「なにか」を食べて腹が変形してる
モケーレムベンベ(旧レトロピンニス)さん。
DSC07516_R.jpg


いまだにこのチューブの中が好き。
DSC07517_R.jpg
となりのぶっといのはビキールさん。今はもう入れないビキールさん…。


ジャイアントミルワームに挑戦するも…
DSC07425_R.jpg


潔く諦める。
DSC07427_R.jpg
長さ的にムリだろ…。



でかいビキールに寄り添って寝る
怖いもの知らずなスポッテッドガーさん。
DSC07387_R.jpg


かわいい。
DSC07389_R.jpg
買った時はマッチ棒サイズですぐ☆になっちゃうかと思ってたんだけどね。
これでもまだ異尾が付いてる幼魚。


エクストリーム捕食。
DSC07491_R.jpg
ちなみに小赤は食べやすいようにデコピンで仮死状態にして与えてる。


つーかそれ、どう見ても物理的にムリだろ…。
DSC07492_R.jpg
結局食えませんでしたw


赤虫も大好き。
DSC04911_R.jpg
今後の成長に期待。



ノーザンバラムンディ稚魚さん。
DSC07459_R.jpg
1,800水槽に移るべく、現在900水槽で育成中。


こいつも赤虫が大好物。
DSC07446_R.jpg
まだ稚魚なのにすげー気が荒い。さすがはバラさん。
こんなんで1,800水槽先住民のシルバーアロワナさんと混泳出来るのかw



今日買ってきたばかりの超お値打ちダトニオプラスワン。
DSC07547_R.jpg
15センチオーバーだけどホームセンターで投げ売りされてた。
投売りの理由は「これ以上でかくなると入れられる袋が無くなるから」
ホームセンターの熱帯魚売り場、穴場過ぎてワロタwww
ホームセンターで飼育されてただけあって超フレンドリーよ?
この写真は赤虫食った直後で人間に無関心になっちゃってるけど…。

つーかプラスワンはこの他に幼魚が4匹居るんだけど…。(ダトニオはすげー成長が遅いの)
プラスワンだらけ水槽とかどうなんだよw



番外編。


人間の角質を食べてくれるドクターフィッシュで有名な
ガラ・ルファさんの繁殖に成功。


産卵→回収直後。
DSC07399_R.jpg
卵の真ん中にうす黄色い胚があるじゃない?
産卵直後の卵はその肺の大きさ程度しかないのよ。
産卵後数分で水槽の水を吸ってこの画像のように透明部分(羊水的な部分)の面積が広がる。


産卵6時間後。
DSC07435_R.jpg
白いのは無精卵。つーかたった6時間でこれ。
この画像だと分からないんだけど既に数匹は孵化しちゃってる状態…。
発生速度が異常。(ちなみに水温は28度でエアレーションガンガン)


その後こんな感じになって…
DSC07484_R.jpg


孵化1日目。
DSC07510_R.jpg
まだヨークサック(栄養袋)が付いてる。


二日目。
DSC07535_R.jpg
成長速度が物凄い。
さすがコイ科、丈夫。


数えきれないほど居る。
DSC07540_R.jpg
これ、数年前に繁殖させてたらかなり稼げたのにw
今は結構安いよね。

なんかガラ・ルファの繁殖成功って
地元紙レベルのニュースになっちゃうぐらい凄い事みたいよ?

ドクターフィッシュ繁殖に成功 のとじま水族館 体験展示拡大へ
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20100108103.htm


ググると繁殖させるのに色々頑張ってる方々も居るみたいだけど
うちはなんもしてません…。放置。1,800水槽で。
水温変動させるでもなく、産卵床置くでもなく、放置。
そしたらいつの間にか水槽内に卵ばら撒いてたw

卵は粘着性もなく水槽内の吹き溜まりに滞留。
同じく水槽内にいたポリプテルスの餌用小赤が物凄い勢いで卵を食べてるのを嫁が発見。
速攻アミですくって隔離水槽に入れた。
つーか卵産んだ本人(本魚?)も物凄い勢いで食卵。
さすがガラ・ルファ。バカ魚。



水槽立ち上げから2ヶ月目でとりあえず初掃除。


皆成長期なので過剰な餌やり+カラプロのバカが働かないせいで
藻だらけになった水槽の掃除中。
DSC04904_R.jpg


ガラ・ルファ「これ、モフっていい?モフっていいの??」
DSC04898_R.jpg


モフモフモフ…
DSC04902_R.jpg


モフモフモフモフ…
DSC04905_R.jpg

踏み潰されてーのかwww  (かなりくすぐったい)



小型魚編。


南米淡水カレイさん。
DSC07485_R.jpg
今は混泳900水槽に3匹居る。


こっちよ?
DSC07486_R.jpg
カラフルなヤツはバルーンアピストさん。(現在オス2匹で筋肉祭り中)


この画像には2匹居ます…。
DSC07441_R.jpg
隠れるのが上手。


体色変化のさせ方にも個性がある模様。←「模様」だけにwwwうはwwwwwwポギェァwwwwwww
DSC07457_R.jpg


こっちのカラフルなのはオレンジフィン・カイザープレコさん。
DSC07455_R.jpg
引っ込み思案で普段は水槽の「こっち側」じゃなくて「あっち(裏)側」で待機してる。
最近は性欲を持て余してる様子でメスを誘うために巣作り中。


ついでにアルビノ・ロングフィン・ブッシープレコのママ。
DSC07442_R.jpg
卵でお腹がパンパン。うちの水槽の稼ぎ頭。
今まで数百単位で卵を出産。
ブルーアイ・ブッシープレコ♂ともホワイトスポット・ブッシープレコ♂とも
どっちでもカップリングしてくれる都合の良い糞ビッチ。



果敢にも1,800水槽の片隅で子育てするゴールデンエンゼルフィッシュさん。
DSC07423_R.jpg
基本、ガラ・ルファのご飯。
世の中弱肉強食なのよね…。



芋虫注意。


餌のジャイアントミルワームさん。
DSC04837_R.jpg
なんか森の石ひっくり返したりすると居るやつ。


とりあえずこんな感じで保管(飼育?)してる。
DSC04840_R.jpg
茶色い粉状の物は寝床兼エサのフスマ。
なんか大豆の粉とかおがくずとか混ぜたやつ。
近々腐葉土飼育に切り替えて栄養のあるエサを食わせて行く予定。


つーかよく逃げ出す。
DSC04907_R.jpg
逃げ出した奴は罰として水槽に投入。


ただ食われたり、俺にハサミで切り刻まれるだけの存在。
DSC04909_R.jpg
逃げ出したのがバレると嫁がブチギレる。



って感じ。

あー、これで3連休も終わりだ。
明日仕事逝くの('A`)ダリー…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。