『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2011/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/11
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事はこちら↓

けいやく!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-257.html

間取り計画。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-266.html

外観と地盤補強工事。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-269.html

基礎、配筋工事。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-270.html

躯体工事。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-274.html

ペントハウス撮影。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-272.html

小さい屋根 そして旭化成の営業さんの話。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-276.html

水槽部屋とかリビングのテレビとかガラス張りの風呂とか。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-277.html

玄関とか電子錠とか給水ヘッダー。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-278.html

寝室とか子供部屋とか。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-280.html

ALCの外壁塗装。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-281.html




真紅のキッチン。


某日、1週間ぶりに現場に行ったらいきなり出現してた。
DSC02073_R.jpg

デカすぎだろwww   つーかいつの間にかフローリングも入ってた。

サイズは把握してたつもりだったけど物凄い存在感に圧倒…。
なんかここだけモデルルームから切り出してきたような違和感w
嫁は隣で歓喜の奇声を発しながらシャッター切ってるけど
ちょっと(いや、かなり)存在感が凄い…。


1,800水槽設置位置の開口壁から見てもこんなだもんw
DSC02131_R.jpg
なんだよこれはw

メーカーはYAMAHA 
カウンターからシンクまでオール人工大理石のモデルです。
ただ、旭化成のカタログに載っている一般モデルとは大きく異なります。

通常のYAMAHAのペニンシュラキッチンは手元が隠れないタイプが有名だと思います。
最近流行りですよねアレ。
でもあのモデル、開放感があるのはいいんですが作業(料理)中等は手元がリビングから丸見えなんですよね。
ちょっとそれはイヤだな…と嫁は思っていたようで手元が隠れるタイプを希望していたようです。

で実際手元部分を隠すようにちょっとした収納スペースが乗っかってる雰囲気のモデルもあったんですが
どうもそれもちょっと…。
かと言って床から壁を立ち上げてくるのは古臭いですし。

って感じであれこれしていたらなんかこんな感じの
旭化成カタログにもYAMAHAカタログにも未掲載のモデルがあったようです。
(キッチンに関して私はほぼノータッチなんで詳しくは分からないんですが…)
大工さんが持っていたYAMAHAが出図しているこのキッチン図面の出図日も今年の6月だったりしていたんで
ほんと最近に出たばかりのモデルのようです。


裏に回るとこんな。
DSC02094_R.jpg
両側が結構な容量の収納になっており真中部分には高さ700mmのダイニングテーブルがピッタリ接続できる棚っぽいのがあります。
この棚にはトースターなんかを置くことを前提としているのかコンセントも2口付いています。
つーか上部カウンターの奥行が凄い!
夫婦二人ならダイニングテーブルいらないだろこれ…。
カウンターチェアーを2脚買うだけでいいんじゃねーの?


ちなみにこの収納。
DSC02096_R.jpg


中身は高さ調整式の棚板が3枚入ってます。
DSC02095_R.jpg


収納といえば表側も凄いです。
DSC02122_R.jpg
ここだけでどんだけ入るんだっていうね。
うちの食器量じゃ食器棚いらないじゃん…。


なのに取付を待つ食器棚たち…。
DSC02089_R.jpg
これはキッチンの背面に付きます。
キッチンと同じくディープレッドなのでこれも存在感有りそうです。


このビルトイン食洗機はパナソニック製。
DSC02117_R.jpg
今使ってるパナの食洗機に付いているパワー除菌ミスト機能も当然搭載しています。


プルオープンディープ(深型)モデルです。
DSC02086_R.jpg
フライパンもラクラク入るとか何とか。
(確か通常モデルから深型に変更するだけで5諭吉ぐらいプラスになってたはず…)


人大シンクは角型。
DSC02077_R.jpg
G2シンクとか言う丸みを帯びてるものもあったんですが見た目が狭く感じるので
この角形H2シンクを選択したようです。


ちなみにここにはビルトイン整水器も…。
DSC02124_R.jpg
これも同じくYAMAHAの最新モデル、アルカピュアIV【OHA23Y】
追々詳細レビューする予定ですが電極反転方式なのでロングライフです。
なにより見た目がいい!
(私がキッチンに関わったのはこの整水器ぐらい…)

ちなみにうちの嫁、この歳になるまで『整水器』ってのを知らなかったようです。
私が整水器欲しいなーなんて嫁に話しててもなんか話が噛み合わないんですよ。
おかしいなーと思ったら嫁は『アルカリイオン整水器』『浄水器と同じ物』と思ってたんですね…。
このブログにもそう思ってる人がいるかも知れないのでこの辺を読んでみてください。
簡単に言うと水に電気を流してPhを調節した水の事で、
煮物や米炊きが良い感じになったりお肌がツルツルになったりするって言う浄水器の進化版です。
当然、浄水機能も付いてますよ?

つーかこの整水器、施主支給なり引渡しされてから自分で付けるなりすれば半額以下の値段で済んだのに
営業にその事を伝えると「保証が効かないからムリッス! 水周りはダメっス!!」の一点張りだった。
ひでぇwww
保証なんか要らねーよ、夏。
本当はダメな訳ではないんでしょうがうちの営業はこっちが「施主支給」って単語を出すとあからさまに不機嫌でしたからね。
参りますね、ホント。


最近のレンジフードってタイマー内蔵なんですね…。
DSC02128_R_20111002050453.jpg
一応IHヒーター連動モデル(IHを使うと勝手にレンジフードの電源が入る)なんですが、
肝心のIHヒーターの方がレンジフードに連動できないモデルですw
つーか連動タイプのIHヒーターにするだけで10万ぐらい違った気が…。
実売価格はそんなに高くないんですけどね、旭化成から買うと…ってヤツです。
後々DIYで簡単に交換できるので今回は一番安いIHヒーターを選択しました。


サイドサイクロンフード。
DSC02129_R.jpg
このYAMAHAのレンジフードって結構性能(集煙・排気能力)がいいらしいです。
他メーカーと比べてもダントツ。
IHヒーターってガスコンロのように強い上昇気流が生まれないので
排気性能の低いレンジフードを選んじゃうとキッチンが油でベタベタ…って事になりかねませんから。


さすがYAMAHA
DSC02078_R.jpg
このディープレッド塗装も艶が深くてものすげー事になってます。
塗装ノウハウはやっぱり楽器から来るもんなんでしょうかね?

全体が組み上がるのが楽しみですね。




その他色々。


屋上の物干し。
DSC02103_R.jpg
これはケチらないで付けてよかった!
凄いんですよこれ。


スライドさせるとこんなんなるのw
DSC02106_R.jpg
低いままならエロパンツ干しても(いや、無いけど)外から見えないし、
上部までスライドさせればものすげー日当たりっぷり。
なかなかいいでしょこれ。


水槽部屋も完成に近づいてます。
DSC02087_R.jpg
左のL字開口は1,800水槽、階段壁には600と900水槽の開口ですよ。
ちなみにこれ、キッチンからの目線ですw
どんだけ恵まれたキッチンだよ…。


その水槽部屋の中。
DSC02099_R.jpg
洗面所とトイレに使用するホワイトの引き戸と、
階段に使用するブラウン系のガラス入り引き戸がスタンバってた。


次回はリビングの壁掛けテレビ設置部分とか見てみましょうか。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。