『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2010/081234567891011121314151617181920212223242526272829302010/10
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201009281900.jpg 201009281908.jpg

そらのおとしものフォルテ
http://newtype.kadocomic.jp/soraoto/

イカロス(戦略エンジェロイドタイプα)
http://twitter.com/Soraoto_Ikaros







dat1259509310396.jpg
目が悪いと言う事。


自慢じゃありませんが私の視力は0.07です。
はい、0.1を切ってます。
って訳でもう10年以上前からメガネとコンタクトレンズを併用しています。

最初はメガネでした。
しかしメガネだと周辺視野が極端に狭くなりますし安物なんでフィット感も最悪。
床でゴロゴロする時はメガネを取らないといけませんし…。

って事でソフトコンタクトレンズに移りました。
しかし日々何事に対してもやる気が出ない私ですから当然のごとくレンズのケアも疎かでした。
コンタクトを外さずに睡眠する事も多かったです。
そのせいで1年後には角膜血管新生が進行。
簡単に言うと通常は血管が無くクリアな角膜に酸素供給の為の血管が出来てしまう病気です。
重度の場合失明します。
原因はコンタクトレンズの装用により角膜に涙液が供給されなくなる為。
その為に血管を新しく作って栄養を供給しようとしている訳です。

そして乗り換えたのが高酸素透過性のハードコンタクトレンズ。
ハードコンタクトレンズはソフトに比べサイズが一回り小さいんです。
ソフトでは黒目全体を覆い、更に白目にまでカーブが伸びていますが
ハードは黒目よりも更に小さいサイズなんです。
その為瞬き1回当たりの涙液交換量もソフトとは比べものにならないぐらい多く血管新生のリスクを減らせます。
そしてケアもラク!
ソフトでは殆どのモノが毎晩、専用機器による煮沸消毒を必要としますが
ハードはただ外して洗浄液に付けておくのみ!
装用時には水洗いしてそのまま目に入れます。簡単。

ただしマイナス面も。
それは装用感。
ハードはその名の通り、ソフトとは違いレンズが硬いモノが多いんです。(最近はソフト並みに柔らかいハードレンズもあります)
硬いと装用時に目に異物が入ったようにゴロゴロ感じたり、
ほんの少しの土煙で目とレンズの間にゴミが入り涙がダラダラ出てきてしまったりします。

しかし私の場合はそれらを含めても総合的には「ハード良いじゃん!」って感じでした。
やはり涙液交換量が多く2週間連続装用(医師への相談が必要)も可能ってのが決め手でしたね。
今では30日間連続装用OKのレンズもあるようで興味が湧いてます。

そんなこんなで早数年。
嫁も目が悪くコンタクト愛用者なんですが私と同時期にハードに切り替えていました。
現在使用している双方のハードコンタクトレンズはとっくに設計寿命を超えてしまいました。
もうボロボロですw
しかも嫁は今頃になって「ハードレンズはゴロゴロする!!」とか言い出す始末。
そりゃおめー古いレンズだからだろ…常識的に考えて…。

で、以前使っていた1日使い捨てのソフトレンズを使いたいと言い出しました。
私はどうもこの「使い捨てレンズ」ってのが嫌いなんですよ。無限にお金が掛かり続けるからw
でもまぁ毎晩寝る前に外して捨てるだけってのは結構魅力的です。
って事で早速近所の眼科併設店舗に行って買ってきました。


【メニコン1DAY】

DSC01845_R.jpg
何種類かありましたが一番安いモノを選択。
両目3ヶ月分、嫁と二人分で¥33,075


糞たけぇ!!!


左側6箱が私のレンズ。右が嫁のです。
DSC01846_R.jpg
分かる人は分かると思いますが私の矯正具合は限度いっぱいですw


中身はこんな感じで5枚が1セットになったモノが合計6枚、計30個が1箱に入っています。
DSC01853_R.jpg DSC01856_R.jpg
レンズは保存液中でも発見しやすいように薄い青色の色素で着色されています。


ミシン目が入っている為1日分をパキッと折って取り外せます。
DSC01858_R.jpg
使用期限が長いので出先での長期保存にも適しています。


でも、¥33,075
レンズ1枚当たり¥92

これねー、ほんと失敗だったんですけどネットで買えば大幅に安く買う事が出来たんですよ。
どれぐらい安いか知りたいですか?
では行きましょう。


【L-CON 1DAY】
DSC04243_R.jpg DSC04694_R.jpg
嫁のと合わせて¥16,488
レンズ1枚当たり¥46


その差、-¥16,587


町の眼鏡屋で買う値段で倍の量が買える件!!!


ひでぇよ…もっと早く気づけば良かった…。

あ、ちなみに「同じメーカーで比較しろよカス!」って方の為に同じメニコン1DAYで比較してもそれなりに安いです。
参ったね、全く…。


エルコンワンデーは安いと言っても当然、粗悪品ではありません。
DSC04246_R.jpg
きちんと厚生労働省の認可を受けた製品です。


メニコンのワンデーと比べると若干梱包サイズが小さく質素です。
DSC04248_R.jpg DSC04249_R.jpg
しかし装用感に違いは感じません。左右の目に別々のメーカーのモノを入れて試してみましたが全く違いが分かりません。
ドライアイ気味の嫁ですら判別不能でした。


もうちょっと調べてから買うべきでしたねぇ…。
嫁が「買う!」って言い出すのはいつも急で事前に私が色々と調べる事が出来ないんですよ。
ですからこんな事態が発生する訳で…。


私はこんな感じでしたが、
これから使い捨てコンタクトを買おうと思ってる方は
是非とも【エルコンワンデー】を試してみてください。
DSC04695_R.jpg
絶対後悔しないです。


あ、それと、
医師の処方箋無しで簡単にネットで注文できるからと言って定期的な眼科の検診を受けないのはNGですよ!!
目というのは何か異常が起きても自覚症状がない病気が多々あります。
角膜血管新生だって初期症状は肉眼では確認できません。
角膜に付いているキズも同様です。
それらを踏まえて、定期的な検査を欠かさず受けてくださいネ!
関連記事
過去の関連記事はこちら↓

RX-8の猛整備を開始ッ!!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-238.html




本気でRX-8の整備を開始するので大量の工具を整理し始めた。


しかし今はそれらの工具をカラーボックスに押し込めてるだけでしっかりと収納できる工具箱がないんですよ。
って訳で良い感じの工具箱がないかネットで探してたんですけど、まぁどれもこれも高いです。
特に私が狙っているキャビネットタイプの大型工具箱は数万円もします。
安物の糞工具しか持ってないのに工具箱にそんなにお金掛けるのも…。

そんな感じでダメ元でカインズを徘徊してたらもの凄くお得な工具箱を発見!!


品名:スチール工具箱 型番:TBR1302A 品番:#92 建築工具
DSC04350_R.jpg

このデカさ!!

しかも価格は¥9,800



めちゃくちゃ安い。つーかもう、くちゃくちゃ安い!! しかも収納容量ももの凄いです。
んで、ネットで型番ググるとチラホラ日本国内でも販売されてはいるんですがどれも1万5千円以上の値段が付いています。
発見したら絶対買いですよ!!


まず開封。
DSC04351_R.jpg
上下には発泡スチロールの緩衝材がありますが側面は無防備です。(私が買ったものは側面に凹みがありました)
しかも非常に重いので箱から出すのも一苦労。


はい、苦労して段ボールから出しました。
DSC04352_R.jpg
何度も言いますが本当に重いです。そしてデカい。
部屋に運び入れるのも嫁と二人がかりでした。


そしてこの工具箱には更にビックリする事が…。
DSC04353_R.jpg
この側面部分、なにやら四角い鉄板が4カ所ネジで止められています。


その板を取り外すと…、
DSC04356_R.jpg

もう一つ工具箱が出てきた!!!


凄いでしょ?!
DSC04357_R.jpg
これで¥9,800ってwww


ちなみに鍵も付いてまして、
DSC04358_R.jpg
不用意に引き出しが開かないようにストッパーも付いてます。


収納力も抜群www
DSC04359_R.jpg
この画像では引き出しの数を見てもらう為中途半端に引き出していますが
全部の引き出しが工具箱の奥行きいっぱいに作られていますのでかなり大量の工具が入ります。


そして大径のキャスターも付いており非常に軽い力で工具箱を移動できます。
DSC04355_R.jpg
しっかりした硬質ゴム車輪なので強度も抜群で移動時にガラガラと大きい音も出ません。


ちなみに説明書には「差し込み式」との記述がありますが現物はボルト締め込み式。
DSC04354_R.jpg
どうやら強度/信頼性のアップが図られているようです。神対応!!


んで写真撮り忘れちゃったんですけどこの工具箱側面上部に開けられている3列の小さい穴。
DSC04356_R.jpg
ここには付属のフックを取り付けて工具をぶら下げておく事が出来るんです!


凄いでしょ?
これが¥9,800ってw

皆さんも是非、カインズに寄る事があったらチェックしてみてください。
特にセールでもないのにいつもこの価格で売ってますから。(数には限りがあるかもしれませんが…)


さて、そろそろRX-8とBLMSアクセラ弄りのネタも書き始めるか…。
関連記事
過去の関連記事はこちら↓

【超速報!!】 ゴールデン・デルモゲニーの稚魚がたくさん生まれた件。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-241.html




稚魚が増えた!


前回の記事でゴールデンデルモゲニーの稚魚は「合計10匹」と言いましたが、
その後も底で丸まって動かなかった稚魚達が息を吹き返し
現在は合計13匹となっておりますw
DSC04582_R.jpg
個体の成長に結構差があり、小さいモノもいれば大きいモノも居ます。


稚魚は孵化後数日間餌を食べられなくても大丈夫なように
臍嚢(さいのう)という栄養の詰まった袋を腹に蓄えて生まれてきますが現在ではその膨らみも完全に無くなりました。
DSC04578_R.jpg DSC04581_R.jpg
以前の画像と比較すると結構成長してますよね。サンマみたい…(゜-、゜)ジュル


左が今回(生後6日)の画像、右が孵化後数時間の画像です。
DSC04583_R.jpg DSC04453_R.jpg
たったの6日間ですが体のラインもシャープになり既にデルモゲニーの特徴である「長い鼻」も伸びだしています。


ちなみに稚魚に与えている餌はこちら。
DSC04624_R.jpg
キョーリンの【ひかりクレスト プレコ】【テトラ プランクトン】ですが、
このままのサイズでは稚魚の口より大きくて食べられないので…


こんな感じで割り箸のお尻で押しつぶして砕いて与えています。
DSC04625_R.jpg
食べっぷりはなかなかですよ、ひかりクレストとプランクトンの混合比は50:50位で様子を見ています。
せっかく砕いてやってるのに何故か自分の口に入らない塊をくわえてしまう稚魚さん達…。
なんなんでしょうか、出来るだけ大きいものを食べて効率よく成長する為なんですかね。


今のところは稚魚隔離水槽の汚損を防止する為に1回当たりの餌やり量を減らし、逆に回数は増やすようにしています。
1回辺りの餌の量は本当に少量で大丈夫です。爪の先でつまむ程度で。
稚魚のおなかを見れば分かりますが一回当たりにそんなに大量には食べられません。
ただ回数は増やしてます。
部屋にいる間、おなかの膨らみ具合を見ながら2.3時間ごとに(結構アバウト)って感じですね。
当然平日昼間に仕事に行ってる間は無人なので餌やり出来ませんが…。

ウチの場合は本水槽に浮かんでいる網状の隔離水槽ですから
食べ残しの餌による水質汚染にはそれ程気を配らなくても良いのですが
完全な単独水槽で少量の水で飼育している場合なんかは餌のやり過ぎによる水質汚染に十分注意してください。


ちなみに生き餌で稚魚の食いつきが良いブラインシュリンプ(別名:シーモンキー)なんかもあげていますが
沸かすのが面倒なので2日に1回程度です。
【テトラ ブラインシュリンプエッグス】
DSC04466_R.jpg
ブラインシュリンプの沸かせ方なんかはまた次回にするとしましょう。

正直、ブラインシュリンプをあげなくても稚魚は十分に育ってくれてるんですが
ブラインシュリンプをあげた時の稚魚のはしゃぎっぷりを見るとついついあげたくなっちゃうんですよw


余った分はカージナルテトラさん達が喜んで食べますしね。
DSC04533_R.jpg DSC04537_R.jpg


って感じで、稚魚さん達は今日も元気です。
前回の関連記事はこちら↓

熱帯魚、ベビーラッシュ?!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-234.html

湯ポポン買ったら熱帯魚飼育がBerryEasyModeになった件。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-240.html




まぁ落ち着いてこれをみてくれ。


2010/09/11のデルモゲニー母さん。(でかい方)
DSC04390_R.jpg DSC04397_R.jpg


2010/09/16のデルモゲニー母さん。
DSC04449_R.jpg DSC04450_R.jpg



おなかへっこんでね?



それもそのはず!!
実は本日、デルモゲニーさんが無事に稚魚たちを出産しました!
淡水サヨリのこいつはグッピー等と同じ卵胎生なので卵は産みません。
おなかの中で卵を孵し、水中に稚魚を産み落とすんです。


まぁこのおなかの張りっぷりを見れば分かるように、
昨夜からこの母ちゃんを隔離水槽に入れていたんです。


隔離に使用したのはこの画像右側の
【コトブキ 安心繁殖・隔離ネット L】
DSC03881_R1.jpg


実は今回のデルモゲニーさんの繁殖は(確認しただけでも)今期二度目です。
前回は気づいた時間が遅く殆どの稚魚が他の熱帯魚たちに食べられてしまった後で見つけられたのはこの画像の一匹のみ。
DSC03983_R1.jpg DSC03982_R1.jpg
急いで隔離したんですが数日後、私の不注意でネットの間に挟んでしまい☆に…。


って事で今回は気合いを入れてた訳ですよ!!



会社からの帰宅後、隔離ネットを見ると…


そこには既に稚魚がッ!!
DSC04453_R.jpg
かわいいですねぇ///


スゲーちっちゃいの。後ろの隔離ネットの編み目と見比べてみてください。
DSC04456_R.jpg
このネットはパンスト的な生地で出来てるんですけど
稚魚がどれぐらいのサイズか分かって頂けますかね?


この隔離ネットは良くできてるんです。
DSC04452_R.jpg
この水槽のふたの上に乗ってる透明容器が親と産み落とされた稚魚を選別してくれるので
親が稚魚を食べてしまうって事がないんですよ。


とりあえず親のおなかがぺったんこなのを確認したので即、親を隔離ネットから本水槽へ。
水面を泳いでいる稚魚の数を数えてみると…4匹
そして底に沈んで動かないのが10数匹程度居たんです。
デルモゲニーは未熟児状態での出産が多いようでこれも運命なんですよね…。



(数時間後…。)



稚魚増えてるwww
DSC04464_R.jpg
すんごく見づらい画像で申し訳ないんですが10匹ですよ、10匹w
底に沈んで既に死んじゃってたと思ってた稚魚が実は産み落とされたばかりで丸まってただけという事が判明しまして…。


稚魚は合計10匹。
残念ながら現時点(2010/09/17 01:12)で動き出さない稚魚が8匹です。


合計18匹ですか…がんばったなデルモゲニー母ちゃんw


出来るだけ多くの子を無事に育て上げたいもんです。
DSC04459_R.jpg


どれ、早速コーラの500ミリペットボトル飲み干してブラインシュリンプでも湧かすか…。
その話しはまた次回に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。