『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2010/081234567891011121314151617181920212223242526272829302010/10
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事↓

すいしつ!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-224.html

【水槽の遍歴 part3】 9月11日
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-239.html




水槽の換水は重労働!!


詳しくは前回の「すいしつ!」を見てもらえば分かりますが、
いくらドジョウがうんこを食べまくり、大型外部フィルターで生物濾過を発達させても
最終的に有機物が分解されて生成される硝酸塩の濃度を下げる事は出来ません。
硝酸塩の濃度を下げる為には定期的な換水が必要となります。
って事で定期的(賢者は3.4日に一度、普通は数週間に一度)に全水量の1/3や1/4程度の換水を行う訳です。
だからと言って勢い余って全水量換水とかはやっちゃ駄目ですよ!
有用なバクテリアまで急減してしまいかえって水質悪化の原因となりますし
急激な水質変化は熱帯魚たちにとっても負担となります。

ちなみにこの換水を怠ってもすぐさま熱帯魚たちに影響が出る訳ではありません。
基本的に硝酸塩は熱帯魚にとって無害です。(一部熱帯魚、一部条件を除く)
しかしだからと言って放っておくと水槽が藻だらけになってしまうんですよ。
硝酸塩は藻にとって素晴らしい栄養になりますから。

んな訳で結局換水を行う訳ですが、なんせ90センチ水槽となるとその水量も莫大です。
単純計算で90×45×45で160リットルもの水量になります。全水量の1/3と言っても53リットル。
極々普通の10リットルバケツで5杯分、つまり5回も水槽と水場を往復しないといけない訳です。
これがなかなかツライ・・・。
「5往復ぐらいどってこと無いだろwww」とか思ってません?
私も最初はそう思ってたんですがね・・・甘いですよ。
水槽からバケツへの排水は良いんですよ、ただ水槽の下にバケツ置いて手動ポンプを2.3回シュポシュポすれば良いだけですから。
問題はバケツの水を持ち上げて捨てる際と新しい水を水槽に入れる際です。
サイフォンの原理で新しい水を水槽に落とす為に水槽より高い台の上に満水のバケツを置いたりしますからね。
かなーり腕がプルプルしちゃいます。


今まではこれを使っていました。
DSC02583 (1)_R1
普通の手動ポンプ、【クリーナー フィッシュポンプDXS】です。
しかしこれだとほんと面倒なんですよ。
サイフォンの原理を使う訳ですから高低差が少ないと流量もゆっくりとなり時間も掛かります。


そこで閃いちゃったんです。


「これ、電動ポンプ使えば楽じゃね?」


電動の吸/排水ポンプと言えばこれしかないだろう・・・。


【バスポンプ 湯ポポン 10 (4mホース付) BP-40】
DSC04329_R.jpg
最近は見なくなりましたがお風呂の水を洗濯機に汲み上げるアレですw


中身はこんな感じで4メートルの抗菌ホース付きです。
DSC04330_R.jpg
「抗菌ホースって成分が溶け出したりして熱帯魚的のどうなの?!」と思いましたが既に4回程使用して影響が無い事を確認済みです。
水中モーター、制御スイッチ、4メーター抗菌ホースとホースホルダーのセットです。


ちなみにホースホルダーはこのように使用します。
10023024_3_R.jpg
新しい水を水槽に入れる時に重宝します。
ホースが吹っ飛んで床面が水浸し!って事が防げますからね。
水槽に接着するのは台座部分のみでOK!(両面テープ付き) 
逆L字のホルダー部分は差し込み構造になっており簡単に取り外す事が出来るので美観を損ねません。


水中モーター部分には申し訳程度に異物吸引防止スポンジが付いていますw
DSC04331_R.jpg
私はこのまま使用していますが気になる方は細目フィルターの余りなんかを詰めてみてはどうでしょう。


モーターのパワーは見た目以上! かなりパワフルです。
DSC04332_R.jpg
汲み上げ量は驚愕の8L/分!! (つまり5分で40リットル!)
大磯砂程度の質量があってもこのモーターなら吸い込んでしまうと思うので注意してください。
当然ですが大量に異物を吸い込めばモーターのインペラーは樹脂製ですので割れちゃうと思います。
結構手の込んだ丈夫そうな作りにはなっていますけどね。


ウチではこのように水槽の横にシンクがあるので排水も楽々です。
DSC04333_R.jpg DSC04335_R.jpg
しかしシンクの方が水槽の水面より高い位置にあるので今までの手動ポンプを使ったサイフォンの原理では排水できなかったんですよ・・・。
って事で以前は水槽下にバケツを用意して地道に排水してました。


こちらは制御スイッチ。防水カバーが付いており感電対策も万全!
DSC04334_R.jpg
左上に電源ケーブルが繋がっていて、左下には水中モーターへ電源を供給するコネクタが付いています。
これを見て「はっ!」としたアナタはプロですねw
実はこの湯ポポン、水中モーターが壊れた時の為にモーターの単品販売を行っているんですよ!!

当然、交換はコネクタを差し替えるのみという簡単っぷり。中々でしょう?


排水が終わったらバケツに浄水を貯めて・・・そのまま水槽へ。
DSC04338_R.jpg DSC04337_R.jpg
今の時期は水道水の水温も26~27度程度あるんで温度に関しては敏感にならなくても大丈夫ですね。
ちなみに上の画像のようにウチでは人間用の浄水器を通した水をそのまま水槽に入れています。
特にカルキ抜き用の薬品等は使っていませんが問題もなく、水質チェッカーで確認するとちゃーんと塩素は抜けています。
活性炭は偉大すなぁ・・・。


って事で、湯ポポンマジお勧め。安いし。
騙されたと思って買ってみるべし!
過去の関連記事はこちら↓

【水槽の遍歴 part2】 5月1日
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-172.html




会社から帰宅して飯食って水槽見てると何故か毎回意識を失う件・・・。


これからお見せする画像は全てこの90センチ水槽内での画像です。
DSC04232_R.jpg
「超!」過密水槽ですが120センチ水槽をも優に処理する【エーハイム2075】を2基掛けしているので
水質は超絶安定しています。



ブルーアイ・ゴールデンブッシープレコさん
DSC04188_R.jpg
パラグアイ・ゴールデンブッシーって名前でも流通してます。
よく見るとお目々が青色でかわいい。


でも最近何故か尾びれに真っ黒なでかいポイントが出てきた。
DSC04369_R.jpg
最初はヒレの一部が壊死したのかと思ってたんだけど違うんですよ。
なにこれ、もしかしてクラウンローチのイレギュラーバンドみたいに希少価値なの?



果敢にも重くて硬いガーネットサンドに潜るマドジョウさん。
DSC04208_R.jpg
案の定体表が傷だらけになってましたw
しかしうちのマドジョウさんは太ってるな…。 (普通のマドジョウさん画像)
最近はクラウンローチ部隊を引き連れて水槽内をひっきりなしに右行ったり左行ったりしてます。
ダイエットですかね。



戦隊を組むコリドラス・パンダさん(前方3匹)と、コリドラス・ロングフィンパンダさん(後方2匹)。
DSC04200_R.jpg
癒されねぇwww


カメラ向けられてもビクともしねぇ!
DSC04203_R.jpg
コリドラスに限らず、小型熱帯魚は同種で群れるのを好みます。
自称一匹狼のお前ら(+俺)とは大違い。


哀愁漂うコリドラス・パンダさんの背中と、
DSC04299_R.jpg


それをガン見する相方。
DSC04300_R.jpg



何故かいきなり四股を踏み出すゴールデン・アップルスネールさん。
DSC04312_R.jpg
こいつらはほんと不可解な行動をするんですよ。見てて飽きません。
この前なんか急に水面に浮き上がりましたからね。ポッコーンって。


横から見るとなにやらガーネットサンドを掴んでます…。
DSC04313_R.jpg


数分後。


なんだこれは…。
DSC04325_R.jpg
マジで意味わかんないです、ゴールデン・アップルスネール先輩…。


「うんこうめー。ゴールデン・エンゼルフィッシュのゴールデンうんこうめー。」
DSC04326_R.jpg


こんなゴールデン・アップルスネールさんですら卑猥な交尾してるのにお前らと来たら…。
DSC04226_R.jpg
こいつらの後尾は卑猥すぎて、見てると軽くちんちんふっくらする…。



クイーン・オレンジフィンカイザーさん(上)が入ってる竹炭にお邪魔するクラウンローチ軍団(下2匹)。
DSC04228_R.jpg
クラウンローチ軍団(6匹)はいつも他魚の事なんかお構いなしですw



天女のようなロングフィン・アルビノ・ブッシープレコさん。
DSC04239_R.jpg
蛾とか言うな!!


ほら天女。
DSC04374_R.jpg
(2匹居ます)



おやおや?
DSC04252_R.jpg


コリドラス・ジュリーさんが2匹仲良く詰まってます。
DSC04255_R.jpg
水槽の中に落として拾うの面倒だったから放置してたパイプに…。
(この後自力で脱出してました)


実は模様がかっこいいコリドラス・ジュリーさん。
DSC04314_R.jpg



昆布に群がるオトシンクルス艦隊(全7隻)。
DSC04256_R.jpg
私にはどうも潜水艦に見えるんですよね、こいつら。



イケメンなアピストグラマ・カカトゥオイデス・トリプルレッド(オス)さん。
DSC04274_R.jpg


イケメンだ…。
DSC04321_R.jpg
多分リア充。


メスもいるし。
DSC04380_R.jpg
オスみたいな派手さはないですが、おめめが青くてかわいいです。



お寿司おいしいです(^p^)
DSC04291_R.jpg
この記事書いてる現在は金曜の26時50分なんだけど腹減ったな。
明日は寿司にしよう。


お魚型醤油容器なんて十数年ぶりに見たわw
DSC04296_R.jpg



クイーン・オレンジフィンカイザーさん(左)「あら、これは素晴らしいプレコハウス。」
DSC04342_R.jpg
ホワイトスポット・ブッシープレコ(右)「お、これは素晴らしいプレコハウス。」


黒「どけやオラッ!」
DSC04343_R.jpg
黄「痛っ、ちょっとやめなさいよ男子!帰りの会で吊し上げるわよ!!」


黒「うっせバカ。生理がうつるからあっち行ってろ!」
DSC04344_R.jpg
黄「せんせー!ブッシー君が男尊女卑です!」


黒「ふぅ、ったくあのブスはすぐ先生にチクりやがる…。」
DSC04346_R.jpg
黒「…。」


槇原「やあっと、自由を手に入れた~」
DSC04348_R.jpg
槇原「ボクはもおっと、さみーしく、なー↑あー↑たー↑」


DSC04349_R.jpg


後日。


黒「…。」
DSC04382_R.jpg


黒「ミィーーーンミンミンミンミィーーー!!(迫真)」
DSC04383_R.jpg



石巻貝「昆布うめぇ、昆布うめぇ。」
DSC04384_R.jpg

         / ̄\
        |     | < それは 藻です
         \_/
         _| |_
        |     |




淡水サヨリのゴールデン・デルモゲニーさん。(全5匹)
DSC04390_R.jpg
手前の体の大きいのがメスで奥がオスです。いつも水面付近を泳いでいます。



交尾待ちなのか生まれてきた稚魚を食す為か、オスは常時メスの下方にくっついてます。
DSC04397_R.jpg
デルモゲニーは卵胎生なんで卵は産まないで稚魚がそのまま生まれてくるんです。



あまりの平べったさにちゃんとエサを食べてるのか心配になる
スターライト・バットマンブッシープレコさん。(ヒゲがないから多分メス)
DSC04400_R.jpg



もう何匹居るのか把握できないカージナルテトラさん達。
DSC04403_R.jpg
多分30超、40未満ぐらい。



つぶらな瞳のゴールデン・エンゼルフィッシュさん。(これはオス)
DSC04406_R.jpg
でも5匹居るので縄張り争いはかなり激しいです。
口の先が白くなってるのは卵を産む為の葉っぱを綺麗に掃除してたからですね。
既にこの夏に4.5回産卵してますが未だに稚魚の孵化はしてないです。


昔は小さくてかわいかったのにこんなに立派にw
DSC04408_R.jpg





DSC04410_R.jpg

\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /    
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \      
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)   
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
         コリドラス・ステルバイ 2010~



まだまだ紹介しきれてないんですけど今回はここまで。
って訳で、お前らもさっさと水槽買ってこい。
と、思ってたそこのあなたに朗報です!!


まだ詳細は書けませんが近々色々やり出しますのでこうご期待。
つーかね、以前「車買い換える!!」って記事書いたじゃないスか。
あの時から本気で車探ししてたんですよ。
で、さんざん迷って結局当初予定してたSLK55AMGを中古で買おうと思ったんですけどね?
その時点で私ある事に気づきまして…、



「あれ?500万円なんて払えなくね?!」



と…。
えぇ、ほんとに。
車選んでた時はどうにかなるだろうと思ってたんですけど
(当然貯金なんか無いから)いざローンの支払い計画を立ててみると…あれ?無理じゃね??ってw


って事で、


俺はまだRX-8降りないぜッ!!


って感じになりまして、車の乗り換えの為に凍結されていた計画が一気に動き出しました。



今後の予定。

RX-8フロントエアロの交換、塗装。
DSC04092_R.jpg
こんな事になってしまっているエアロを交換します。 (こんな事になった原因の記事はこちら)
モノはオートエクゼの【SE-03C フロントノ-ズ MSW2000】
前期顔を後期顔にできるというアレです。
既に塗装も終わってるので涼しくなったら取り付けましょう。

RX-8後期純正フォグ、HID化計画
DSC04092_R.jpg
既に男の25,000ケルビンを手配済みです。 (過去のHID化記事はこちら)

RX-8にランエボⅧの純正カーボンウイング装着計画!
DSC04092_R.jpg
足付けした状態で一夏放置されたコイツですがこれも塗装が完了しています。 (計画の詳細はこちら)

他にも「ブチ折れたサイドスカートをDIYで復元計画」やら、「嫁のMSアクセラを無断でローダウン化計画」やら
とにかく大量にネタ透過予定なんでこうご期待です。


早く涼しくなれ~!!
関連記事
無線キーボードほど無意味なものはない。


以前はロジクールのワイヤレスキーボード【Cordless Desktop MX3200 Laser】を使用していました。
DSC04223_R.jpg DSC04223_R.jpg
(購入時の記事はこちら)


2年半使い込んでようやく気づいたんですが、


キーボードが無線でも全然意味がねぇwww


って事で今回は有線モデルを買おうと思った次第です。
無線を買った当初は「これでキーボードやPC周りの掃除が楽になるかも?!」って思って買ったんですが
その程度だったら有線でも十分だという結論に至りました…。

しかも今回はキーバックライト付きのキーボードが欲しかったので自然と有線の流れに。


【Logicool/ロジクール Gaming Keyboard G-15S】
DSC04070_R.jpg DSC04071_R.jpg


いわゆるゲーミングキーボードって奴です。
DSC04072_R.jpg DSC04073_R.jpg
キーボードの左端にある6つのキーに各3通り、計18種類のマクロを設定できる訳です。MRキーを使ってリアルタイムで学習させる事も可能!

しかし私は今回、マクロキーが目当てでこのキーボードを購入した訳じゃないんですよ…。


これですよこれ!
DSC04074_R.jpg
赤色バックライト付きの大型モノクロ液晶とキーイルミネーション!
見た目が良いでしょ見た目がwww
夜なんか綺麗に光ってくれますぜ!


早速開梱すると取り外し可能な大型パームレストが。
DSC04075_R.jpg DSC04076_R.jpg
パームレストを取り付けると重厚感が5割増しです。


今まで使っていた【Cordless Desktop MX3200 Laser】との比較。
DSC04077_R.jpg
って…、タバコの灰自重しろ。
いやいや、普段は綺麗なんですよ?!
たまたまこの画像撮る時に灰皿倒しちゃっただけで…ほんとにマジで。


これがマジ便利! 詳細はググって確認して欲しいんですがかなり色々なデータを表示できます。
DSC04078_R.jpg DSC04081_R.jpg
この画像だと分かりづらいかもしれませんが、quadコアのCPUを使っているんでちゃんと4スレッド分のバーが出てくるんです。


タイマーは意外と便利ですよ?夜食のカップラーメン食べる時とかw
DSC04079_R.jpg DSC04080_R.jpg 
んでこれを制御するソフトもロジクールのくせになかなか優秀。白黒反転や一定時間での各機能の自動切り替え等々。


キーイルミネーションの輝度はこの画像表示左上のマンコマークで、無→弱→強の3段階に切り替え可能です。
DSC04082_R.jpg
このテンキー上部の「━━G15━━」って所は特に輝度が高くなっています。


室内が明るくてもちゃんと認識できる明るさ。暗いと更にハッキリと見えますが眩しいなんて事はありません。
DSC04087_R.jpg DSC04092_R.jpg
ただ画像をよーく見ると分かると思うんですが、光りムラが結構あります。
「M」とか「K」とか半分ぐらいしか光ってないように見えるでしょ?

ある程度斜めの角度から見るとこんな感じに見えちゃうんですよね。真上から見れば問題なく光って見えるんですけど。
まぁこの辺は「日本語キーボード」って事で妥協するしかないですね…。(中身は英語キーボードのままですから)


んで肝心のキータッチですが、妙に軽い。つーかふにふに。
キーストロークも妙に深い…。


もうちょっとカッチリした押し心地を期待してたんですがねぇ。
FPSやる人にはこういうキータッチが好まれているんでしょうか?
まぁ確かに、実際BF2で遊んでみると長時間やってても指が疲れないような気はします。

指に優しいって事で自分を納得させておきましょうw


って事で、お前らもキーバックライト付きのキーボード買え。
深夜でも照明無しで色々と捗るぞ。

コントロールキーと間違えて「G6」キー押しちゃうけどな。
WindowsXP(32bit)→Windows7Home Premium (64bit DSP版)


先日、百姓ブログにてこんな記事が立った時の事。

お前らメモリ何Gつんでんだよ
http://hyakusyowww.blog117.fc2.com/blog-entry-4286.html


個人ブログのくせにコメントが200件突破してるとかある意味「炎上」しているこの記事ですが
ここで色んな方々のお世話になっていよいよ、OSを64bitへと切り替える踏ん切りが付きました。
マジで助言をくれた方々には感謝ですぜ!

その3日後…。

DSC04209_R.jpg
ツクモからブツが到着。

中身は、

【WD20EARS-R 2TB 64MBキャッシュ(667GBプラッタ採用モデル)】
DSC04212_R.jpg


【Windows 7 Home Premium 64bit DSP版】

DSC04210_R.jpg

つい先日まで知らなかったんですがこの「DSP版」と呼ばれるOS
通常パッケージ版と比較すると大幅に安いんですよ! (詳しくはGoogle先生)
簡単に言うと製品バンドル版と言いますか、欲しいPCパーツと共に買う事でかなり安く購入する事が可能なんです。

って事で私は今回、2TBのHDDと共に購入しました。
購入当時のこのHDDの価格は価格.comの最安値と並ぶ¥8,749 (ほんと大容量HDDなのに安くなりましたねぇ…)
Windows 7 Home Premium 64bit DSP版は¥12,600でした。
通常のパッケージ版の最安値が¥20,190ですので¥7,590も安いって言う…。

今回は32bit版から64bitへの移行ですがこれに対しても特に抵抗はありませんでした。
現在サブで使っているDELLのcore i5ノートPC【Inspiron 1564】も64bitですしね。
DSC02287_R1_20100902022543.jpg DSC02293_R.jpg
(購入時の記事はこちら)
そう言えばこのノートの詳細レビューもまだ書いてなかったわ…。

それに母艦には異常に安値だった時に購入したメモリが8GBも搭載されているんですよw
これ、32ビットでは3GBちょっとしか使えないんで宝の持ち腐れだったんですよね…。(残った分はRAMディスクとして使用していましたけど)


HDDは初のリテール品ですw
DSC04213_R.jpg DSC04215_R.jpg
バルク品と値段の変わらないリテール品ってのも凄いですね…。
(リテール品とバルク品の違い)


このDSP版のDVDはパッケージがもの凄い勢いで簡素でした。レーベルは豪華なのに。
DSC04217_R.jpg
パッケージにビニールすら巻かれていないって言うw


って感じで母艦のサイコムPCにHDDをサクサク繋いで…、
DSC04219_R.jpg DSC04220_R.jpg
(母艦のスペック詳細はこちら)


以前のXPのシステムが入ったHDDはいざという時の為に温存して今回買ったHDDにWindows7をインストール。
DSC04221_R.jpg DSC04223_R.jpg
インストールはサクサク進んで問題らしい問題もなかったんですがメールソフトにOutlookを使用している人は要注意です。
詳しくは「outlook express windows7」でググってください。
私は事前準備していなかったんで移行時にエライ目に遭いましたよw
注意点はそれぐらいですね。



って事でお前らもWindows7を買うべき!!


安定度が素晴らしいですよ…サックサクですよ。
以前のXPでは何故かIE8がメモリを食いまくって定期的に落ちる不具合に悩まされていましたがそれもなくなりました。
なによりも、8GBのメモリを思う存分めいっぱい使えるってのはやはり気持ちいいです。
このブログを書いている現在もIE8を3窓、大量のタブで開きつつWindowslive mailやら画像リサイズソフトやら
ソニーのメモリバカ食い画像閲覧ソフトPicture Motion Browserやら、他にも大量の常駐ソフトがあったりするんですが
使用メモリは3.54GB(約44%)に収まってますしどのソフトにもエラーが発生しません。

しかも再起動しなくても安定しまくってるって言うのはほんと素晴らしいですよ。
夜寝る時にスリープ状態で放置すれば、
会社から帰宅した時にキーボードやらマウスやらを触るだけで一瞬で起動しますしね。
XPではこの復帰の際に頻繁に落ちちゃってましてね…。

壁紙の機能も凄い。
適当な壁紙フォルダを作っておけばスライドショー形式での表示も可能ですからね。
動画形式の動く壁紙だって使えるんですよw


まぁまだまだXPと比べると操作に違和感もあったりしますが、私は元気です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。