『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
2010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の関連記事はこちら↓

水質チェッカー【テトラテスト 6in1 水質検査試験紙(淡水用)】の使用方法
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-224.html

【緊急速報!!】 俺も使ってるGEXのオートヒーターが発火の恐れ。無償交換開始。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-218.html

90センチ水槽とそれを置く為の水槽台、ガーネットサンドが届いた。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-204.html




エンゼルフィッシュの産卵、失敗。(3回目)


Twitterの方では都度報告していたんですが、今うちの水槽ではゴールデン・エンゼルフィッシュの産卵が続いています。
DSC04117_R1.jpg
こんな感じで手頃な葉っぱにメスが卵を産み付け、同時に上からオスが精子を振りかけます。


一回当たり500~600個程度の卵を産むんですが、ウチの場合オスが成熟していないせいか受精卵が誕生しません。
DSC03858_R1.jpg DSC03877_R1.jpg
産卵後1日程度経つと右画像のように無精卵が白くふやけカビてしまい、落胆した表情でメスは卵を食べて処理します。
いや、ほんとなんですよ。魚にも表情があるんですよマジで。


孵化が失敗してもウチの場合はキッチリ10日後に再産卵しています。
DSC04121_R1.jpg
こちらは3度目。卵数も増えているようです。


しかし先日、この卵も全て無受精卵に終わりました。
産卵時はエアーや外部フィルターの運転も止めて水流に精子が流されないように注意したんですが・・・。
つーかどうもオスの生殖器から放精されていないように見えます。
あまり情報がないので詳しくは分かりませんが放精って人間の目でも確認できる物じゃないんですかね?
鮭みたいに。

※参考資料※ 鮭の放精



って訳で「つがいになると生涯一緒」と言われているエンゼルフィッシュですが、現在は問題のオスを稚魚育成の為に買ったセパレーターで隔離。

【メタルセパレーター90cm・120cm水槽用(45×45cm)】

DSC03881_R1.jpg DSC03888_R1.jpg
現在はこのセパレーターを水槽内に隔壁のように配置/分断して、ひとつの水槽を2区画で使用しているんです。
片方の区画にはオス1匹、もう片方にはメス1匹と性別不明3匹です。
これで別のカップリングが成立してくれればと思っているんですが・・・そううまく行くんですかね?


こちらはゴールデン・デルモゲニーさん。体長は4~5センチ程。(画像はメスの個体)
DSC04012_R1.jpg
淡水に住むサヨリの一種で長い下あごが突きだしているのが特徴です。
水面に浮かんだ赤虫をグワッ!とくわえてモフモフする様は中々ダイナミックでかわいいですw
一応闘魚に分類される魚ですのでオス同士は常時水面付近で縄張り争いをしています。


このデルモゲニーさん、ウチには現在5匹いるんですがある日突然1匹だけメスがいる事が判明しました。
これ・・・。
DSC03983_R1.jpg DSC03982_R1.jpg
なんと体長3.4ミリ程の稚魚が生まれていたんですよ!! か・・・かわいい・・・。


なんか「デルモゲニーがゴミを追いかけ回してるなー」と思ったら稚魚だった訳です・・・。
この直後に色々調べて判明した事なんですが、デルモゲニーはグッピーなどと同じ卵胎生なので
卵を産まずに親が稚魚の姿の状態で産み落とすんですね。
しかしデルモゲニーさんはバカ揃いなのでその稚魚を食べちゃう訳です。
1回当たり10~20匹の稚魚を産み落とすようですが私が気付いた時には既に事後。
ほぼ全ての稚魚が食べられてしまった後でした。
助け上げたこの画像の1匹も水槽の水替え時に誤って隔離水槽の隙間に挟んでしまいお星様に。南無・・・。

次回に期待しましょう・・・。



その他の熱帯魚。


こちらはホワイトスポット・ブッシープレコさん。
DSC04154_R1.jpg DSC04151_R1.jpg
ちなみにウチの水槽内で一番高価な子ですw(って言っても¥2,000程度なんですよ! 安くなったぜ熱帯魚・・・)


腹肉自重しろ・・・。
DSC04147_R1.jpg
まぁ食べてくれるのは嬉しいんですけど・・・。(プレコはエサに慣れず餓死する子が多いのだ!)


こちらは1匹30円で買ってきた底面掃除専門のエサドジョウくん。カメラを向けるとこの態度。凶暴すぎワロタwww
DSC04157_R1.jpg DSC04159_R1.jpg
5匹飼ってきたんですが元々餌用ドジョウなので状態が悪かったらしく、生き残ったのはこの子だけでした。
現在は丸々太ってそろそろ食べ頃ですw 
お掃除には役だってくれてるんですが、高級エサの赤虫を投入すると物凄い勢いで発見して食べに来ます。
お前は赤虫食わないでくれ・・・勿体ない・・・。


普段はこんな感じにみんなで竹炭の中でくつろいでいます。
DSC04176_R1.jpg
しかし竹炭の中の様子がおかしい・・・特に中央の竹炭・・・。


近づいてみると、
DSC04174_R1.jpg

クラウンローチ密集形態ワロタwww

直径30ミリ程度の竹炭に5匹でギュウギュウですw


かわいいでしょ?クラウンローチ。
DSC03421 (1)_R1
寝る時はひっくり返って寝たりするので(そういう習性の魚なんです)ほんと、見てて飽きないですよw

ちなみに使用している竹炭はこちら。

【SUDO 筒状竹炭シェルター S】
DSC03370 (1)_R1
基本「貫通型」のようですが中には途中で節の入っている「非貫通型」も存在しています。(※オナホの話ではありません!)
私の場合は3本中1本が非貫通タイプだったのでプラスドライバーで節を破壊しておきました。


長さも内径もウチの水槽の熱帯魚達にはジャストサイズです。
DSC03371 (1)_R1 DSC03372 (1)_R1
これはSサイズですがLサイズも販売されておりそちらはもう一回り大きく、全長230ミリ程度/直径50ミリ程度となっております。

ちなみにウチの水槽にはクラウンローチが合計6匹いるんですが上の竹炭画像には5匹しかいませんよね?
あぶれた1匹は同種のナマズくんとルームシェアしていましたw
DSC04173_R1.jpg
クラウンローチもナマズくんも種類が近いナマズ・ドジョウの仲間と言う事で
水槽内で暴れまくるナマズくんの後にクラウンローチ達がくっ付いて回る姿も頻繁に見られます。


こちらは「我関せず」なクイーンオレンジフィン・カイザープレコさん。
DSC04170_R1.jpg DSC03865_R1.jpg
ウチの水槽内ではナマズくんに並んでお行儀が悪い・・・。すぐに底面のガーネットサンドを引っかき回してそこら中ボコボコにしてくれますw
しかし発色が綺麗ですねぇ。


って感じで、今日も水槽内は大忙しです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。