『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋に転がってたダンボール箱の底にエアーパッキンを敷き・・・

DSC01261_R1.jpg


更に新聞を敷き詰める・・・。

DSC01262_R1.jpg


こんな朝っぱらから週末に掛けて、一体何を行う気なのでしょうか?



カテゴリーも新設です。
関連記事
スポンサーサイト
過去の関連記事はこちら↓

ドライブレコーダーってなに?
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-18.html

ドライブレコーダーの機種選定。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-79.html

全部入り高級ドライブレコーダー【CJ-DR300】本体画像詳細レビュー。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-82.html

【CJ-DR300】本体ファーム更新方法。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-83.html

【CJ-DR300】動画閲覧ソフト詳細レビュー
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-84.html

平均時速160.599km/hでの記録テスト。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-101.html




配線を通す為まずはAピラーカバーを外す。

詳細は前回書いたこちらの記事を参照してください。
BLMSアクセラのAピラーカバー取り外し方法。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-102.html

DSC01013_R1.jpg DSC01016_R1.jpg
※BLMSアクセラにはカーテンエアバッグが標準装備されているので十分に注意してください※



ルーフパネルの固定を外す。

ルーフとフロントガラスの隙間に配線を滑り込ませても良いのですが、
私の場合フロントガラスのフチの部分に地デジ受信用のフィルムアンテナが貼付けてあります。
ドライブレコーダーへの配線(電源や映像の外部出力ケーブル)には電子ノイズが乗りやすい為、今回はアンテナから多少離してケーブルを引き回します。

まずは助手席側サンバイザーの取り外しです。
下側赤丸部のプラスネジ1本を取り外します。上側の赤丸部はルーフに引っかけるだけのツメです。
DSC01017_R1.jpg
ちなみに青丸部分がフルセグ地デジアンテナです。全部で4個付いています。
アンテナ自体はアナログよりもかなり小型化されていて驚きました。

はい、ボローンと出てきました。
DSC01018_R1.jpg
赤丸部にバニティーミラーの照明用ケーブルが連結されているのでこのコネクタを外します。
青丸は先程ルーフに引っかけて固定されていたツメの部分です。

次はサンバイザーの引っかけ部分。
DSC01019_R1.jpg
この穴の中のツメをマイナスドライバー等で左右から押してやると固定が外れるので引っ張って取り去ります。
以上でバイザー部分の固定はフリーになります。

次はこちら、助手席側ルーフグリップの取り外し。
DSC01020_R1.jpg
なんでマスキングテープが付いてるんだ・・・。

グリップをペローンと倒すと根本にこんなパーツがあるのでこれもマイナスドライバーを突っ込みます。
DSC01021_R1.jpg

その状態で上側のパーツを引っ張るとこんな感じに。
DSC01022_R1.jpg

後は引っ張るだけで外せます。
DSC01023_R1.jpg DSC01024_R1.jpg
かなり丈夫な金属ツメなので「バキッ!」って感じでルーフの金属部分から外します。これで作業スペースの確保が整いました。

私は今回、ドライブレコーダーの取り付けをルームミラーの助手席側にしました。
DSC00932_R1.jpg
常時録画ですからイベント録画ボタンに指が届かなくても問題無いですからね。
って事で各ケーブルはここからルーフ上部→サンバイザー固定部の裏→カーテンエアバッグの裏(上)側→Aピラーと這わせて行きます。

有事の際、カーテンエアバッグは真下に向かって展開するのでその軌道を妨げないようにケーブルを引き回しましょう。



と、とりあえず今回はここまで。

この後、通常でしたら電源ケーブルを純正シガーライター部に繋ぐ訳ですがそうなると配線が丸見えになって美しくないです。
その為ヒューズボックスから電源を取り、グローブボックスを外してその裏に配線を隠すという作業が必要になる訳ですが
それはまた後日、詳細レビューしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。