『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※注意※

本ブログは、あなたに対して何も保証しません。
本ブログの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ブログを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。
利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。
あなたの適用される法令に照らして、本ブログの利用が合法であることを保証しません。
コンテンツとして提供する全ての文章、画像、音声情報について、内容の合法性・正確性・安全性等、あらゆる点において保証しません。
リンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
事前の予告無く、コンテンツの提供を中止する可能性があります。




過去の記事はこちら↓

マニュアル車のRX-8(H15.04~H16.08 イモビライザー無し車)にエンジンスターターを取り付ける。

【エンジンスターターとは? 使用する際の注意事項は?】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-48.html 

【エンジンスターター 商品選定編】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-49.html


DIYでマニュアル車にエンジンスターターを取り付けるには「自分で責任を取る覚悟」が必要です。
最悪の場合予期しない操作、動きで死亡事故を発生させてしまいます。
その辺は皆さん理解していると思いますが私も基本的に「質問に答える」と言う事は出来ませんし責任も持てません。
私の知りうる限りの情報は記事中で全て書いて行きますのでそれでもなお疑問点がある場合は各自でお調べください。
つーか自分で調べる事が出来ないぐらいならエンスタ取り付けDIYなんてすべきじゃないッスよ、マジで。



カーメイト 【アンサーバック付リモコンスターター TE-W2100】

って事で早速開封。
DSC00317_R1.jpg

こちらがTE-W2100の本体。 「!」警告 マニュアル車取り付け禁止
DSC00318_R1.jpg DSC00335_R1.jpg

本体左側にはハザードフラッシュリレー【TE418】等を接続する為の拡張コネクタ。
DSC00333_R1.jpg
その隣には車内アンテナと温度センサーを繋ぐコネクタがあります。

こちらはキーレスドアロックアダプター【TE404】を繋ぐ角型4ピンコネクタとイモビライザー対策ハーネス絡みのギボシ。
DSC00334_R1.jpg
奥に見える大型コネクターは車種別専用ケーブルを繋ぐ部分です。

こちらはスリムな車内アンテナと温度センサー。
DSC00336_R1.jpg

画像中心の鼻くそみたいなのは赤色LEDです。
DSC00337_R1.jpg
取説上では「防犯LED」と記載されていますがこんなのが光ったところで糞の役にも立ちませんw

そしてこちらがリモコンです。結構小振りですね。右画像のキーレスリモコンは今まで使用していたRX-8の純正品です。
DSC00322_R1.jpg DSC00323_R1.jpg

弄った後なので指紋が付いちゃってますがこちらがリモコンのボタン部分。
DSC00329_R1.jpg
意外と安っぽさはないです。

使用時はこんな感じの表示になります。ボタン操作後とアンサーバック後各2秒間は懐かしの緑色LEDバックライトが光ります。
DSC00353_R1.jpg DSC00354_R1.jpg
このタイプのバックライト見るのは久しぶりだな・・・昔の携帯のバックライトってこんな感じでしたよねw

詳しくはカーメイトのHPで見て頂きたいんですが一通りの機能は備わっています。
DSC00347_R1.jpg DSC00349_R1.jpg DSC00348_R1.jpg
この中で大切なのはターボタイマー機能とスターターカット機能です。両方とも前回の記事で口を酸っぱくして言っていた「フェイルセーフ」に関わるものです。

まずターボタイマー機能の説明から。
ターボタイマーってのは鍵を抜いた後もエンジンが掛かり続ける機能の事です。
基本的にターボ車の為にある機能で「全開走行直後にエンジンを止めるとタービン軸内のオイルが高熱で焼けてしまう」ってのを防ぐ為に
自動的に一定時間アフターアイドリングをしてくれる機能です。
これ、NA車であるRX-8には不要な機能だと思いますよね? フフフ
良いですか?
ターボタイマーが効いてる状態で車を降りると言う事はつまり『ギアが入っていない』と言う事なんですよ。
当然ですがギアを入れたまま車を降りたら(つーか降りられないけど)エンジンは掛かっている訳だから車はそのまま走って行っちゃうじゃないですか。
つー事は次回にエンジンスターターでエンジンを掛ける時は『絶対にギアが入っていない』と言う事になります。
これが「フェイルセーフ」

そしてスターターカット機能。
この機能は「鍵でのエンジン始動を不可能にする」と言うものです。つまりエンジンスターターでしかエンジンの始動を出来なくしてしまう機能。
これがどのようにフェイルセーフと関連があるのか。
つまり、

「第三者が自分の知らないところで勝手に車の鍵を使用しエンジンを始動する事を防ぐ」
                  ↓
        「第三者がギアを入れたまま車を降りるのを防ぐ」
                  ↓
  「自分がエンジンスターターを使用する時にギアが入っている事が無くなる」


って事です。
ターボタイマーと合わせてこれで2重のフェイルセーフが整いました。
しかしまだ足りない。まだこれだけでは不安です。
って事でエンスタ取り付け時に更にもう二つの「誤発進防止フェイルセーフ」を被せるつもりでいますが、
そのうちの一つの詳細は次回の取り付けレビューで書くとしましょう・・・。



車種別専用ハーネス【TE-36】

RX-8用の専用ハーネスです。
DSC00338_R1.jpg DSC00340_R1.jpg
右画像右下の白コネクターをRX-8のキーシリンダから出ている配線に割り込ませ、左上の黒コネクタをエンスタ本体と繋ぎます。

黒コネクタから出ている「フットブレーキ接続線」
DSC00341_R1.jpg
これは車にキーを刺さずに発進してしまうのを防ぐ為の物です。
エンスタでエンジンが掛かっているだけの状態で車にキーを刺さずに走り出すと設定したアイドリング時間でエンジンは止まってしまうので非常に危険です。それを防ぐ為の物ですね。
キーが刺さっていない状態でブレーキを踏むとエンジンが止まるようになっているんです。
つーか、実際は走り出す前にステアリングのロック機構が効いて嫌でも気付くんでこちらも二重のフェイルセーフってトコでしょうかね。

そして同梱されている「安全コード」
DSC00339_R1.jpg
サイドブレーキ配線は「サイドブレーキが引かれていないとエンスタが起動しない」と言うものです。(この機能は本体のディップスイッチでON/OFF可能)
そして、エンスタ起動後に車に乗り込みキーを刺していない状態でサイドを下ろすとエンジンが止まります。一石二鳥です。
私の住んでいる地域は温暖ですから冬場もサイドブレーキを引かない事はありません。つーか最近の車は真冬でもサイドが氷で固着するってこと自体少ないですけどね。
ですからこの機能は是非とも使わせて頂きましょう。「サイドブレーキが引かれていないとエンスタが起動しない」これ。
でもサイドブレーキを過信するのは危険です。弱いですからね、サイドブレーキの力って。
結構強めに引いてないとセルモーターのトルクで車が動いてしまったり、最悪エンジン始動に成功して走り出したりしてしまいます。
ですから「サイドブレーキのみに頼った誤発進防止の為のフェイルセーフ」ってのは非常に危険なんです。
マニュアル車にエンスタを取り付けている多くの方がこの機能のみのフェイルセーフに頼っているのが現状です。
それは本当に危険です、覚えておきましょうね。

ちなみに上の安全コード。「ホーン」と「L端子(エンジン始動検出に使用するオルタネーターから出ている細い12V線)」に接続する物も含まれてますよね。
これ見た瞬間に「え・・・なんでホーン配線?エンスタ起動前にホーン鳴らしたりすんの?近所迷惑じゃね?」と思ったのでサポセンに問い合わせてみました。
以下が回答です。

>(前略)
>ハーネスに入っています、ホーンへの配線は、以前ございましたエンジンスターターに配線するコードとなり、
>現行型のエンジンスターターには配線をしないコードとなります。
>お手数をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。
>よろしくお願い申し上げます。


更に合わせてカーメイトさんがカーショップ向けに発行している車種別ピットマニュアル(取り付け情報)も送って頂きました。
200912182137_R1.jpg
これを見るとL端子配線の接続も不要なようなので使用する安全コードはサイドブレーキ検出線の1本だけで良いようです。



キーレスドアロックアダプター【TE404】

こんな感じです。
DSC00342_R1.jpg DSC00343_R1.jpg

このアダプターは「エンジン始動中に純正のキーレスが使用できなくなる(つまり純正キーレスでドアが開けられなくなる)車」に使用する為の物です。
えー、実はですね、わざわざこれを買わなくても純正キーレスユニット回りから出ている某配線をボディーアースする事によって
エンジン始動中でも純正キーレスでのドアロック/アンロックが可能になるんです。
要はキーレスユニットに対して「今エンジン動いてるよ!(つーかキーがACCに回ってるよ!)」って信号を送らなければ良いだけですから。
しかしそうなるとエンスタリモコンでエンジンを掛けて、純正キーレスでドアを開ける。って感じになっちゃうんですよ。
スマートじゃないですよねw
折角エンスタリモコンにドアロック/アンロックボタンが備わっているんですからそれを使いたいじゃないですか。
エンスタリモコンでロックを操作すればアンサーバックで現在の状況も常時見る事ができますしね。
って訳でこのアダプターを購入しました。

おや?換えのヒューズが同梱されていますが何故か元から付いているのと同じ10Aではなく20Aです。
DSC00345_R1.jpg

しかし説明を読んでみるとこれはどうやら「マツダ車対策」のようですw
DSC00344_R1.jpg
RX-8の文字はありませんが「等」に含まれているんですかね・・・一応20Aに交換しておきましょう。

こちらがアダプターに付属しているハーネス。
DSC00346_R1.jpg
上のピットマニュアルにあったドアロックとアンロックの配線を切断し、その両端を接続する為のハーネスです。



さて、これで取り付け前の一通りの説明は終えました。
次回はいよいよ取り付けです。

つーか明日、嫁の実家で付けてきますw
関連記事
スポンサーサイト
※注意※

本ブログは、あなたに対して何も保証しません。
本ブログの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。
あなたが、本ブログを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。
利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。
あなたの適用される法令に照らして、本ブログの利用が合法であることを保証しません。
コンテンツとして提供する全ての文章、画像、音声情報について、内容の合法性・正確性・安全性等、あらゆる点において保証しません。
リンクをしている外部サイトについては、何ら保証しません。
事前の予告無く、コンテンツの提供を中止する可能性があります。




過去の記事はこちら↓

マニュアル車のRX-8(H15.04~H16.08 イモビライザー無し車)にエンジンスターターを取り付ける。

【エンジンスターターとは? 使用する際の注意事項は?】
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-48.html


恥ずかしいぐらい物々しい雰囲気で始まった今回の記事ですが、エンジンスターターをDIYで取り付けるにはこれぐらいの覚悟が必要です。
最悪の場合予期しない操作、動きで死亡事故を発生させてしまいます。
その辺は皆さん理解していると思いますが私も基本的に「質問に答える」と言う事は出来ませんし責任も持てません。
私の知りうる限りの情報は記事中で全て書いて行きますのでそれでもなお疑問点がある場合は各自でお調べください。



エンジンスターターの選定。

エンジンスターターを販売しているメーカーは大量にあります。
大手ではユピテルカーメイトコムテック、スターボで有名なサンヨーテクニカ辺りでしょうか。
今回の商品選定も消去法で行きます。

サンヨーテクニカ 代表機種:【RS-230i】
rs230_R1.jpg
リモコンが糞ダサいので即却下。
しかも今時引き出し式のロッドアンテナってどんだけ開発止まってんだよ・・・。

ユピテル 代表機種:【VE-E77R】
PID15186_R1.jpg
残念ながらこちらもロッドアンテナですがデザインは好感が持てます。
しかし、RX-8に取り付ける際のハーネス代が高い!!
車種別専用ハーネス【C-108】が¥4,200  (←最安値の場合) 
そしてキーレスエントリー用ハーネス【A-17SF】とドアロックアダプター【A-70II】を合わせて¥6,400 (←最安値の場合)
ハーネスのみの合計で1万円を優に超えます。プラス本体の価格と送料。

コムテック 代表機種:【A-124LW】
PID28462_R1.jpg
こちらもロッドアンテナ、しかも液晶表示が無いので車内温度の確認も不可。そしてハーネスが高い。
エンジン始動検出用にL端子配線を行う必要がありその際に使用するハーネス【Be-966】が¥3,240 (←最安値の場合)
キーレス用ドアロックハーネス【Be-965】が¥4,170 (←最安値の場合)
そして車種別ハーネス【Be-357】が¥1,970 (←最安値の場合)
合計¥9,380+本体の価格+送料。



今回購入したモデル

【アンサーバック付リモコンスターター TE-W2100】
DSC00312_R1.jpg
あえてリモコンのデザインで2008-2009モデルを選択。

実はこのモデルには通常のリモコン色「ブラック」の他に「ブルー」「レッド」「ホワイト」が有るんですね。
ブラックと比べると価格がちょっと高めなんですけど・・・。
accessory00156_R1.jpg
今回は特にこだわりがあった訳ではないんですがブルーを選択。
嫁がMSアクセラを買った場合には同機種のレッドを買おうかと模索している所なんですが
現状新型MSアクセラには対応する車種別ハーネスがないので「取り付け不可」です・・・。

最新モデルである【TE-W2200】のカード型リモコンのデザインはお上品すぎるんで却下しました。
p1_R1.jpg
搭載されている機能はほぼ変り有りませんが液晶の8セグメント表示が2桁しかないのでアイドリング時間の詳細表示は不可能です。

こちらが使用するハーネス。
DSC00313_R1.jpg
左が車種別専用ハーネスの【TE-36】¥2,490 右がキーレスドアロックアダプターの【TE404】¥3,990 合計で¥6,480です。安い!!
本体と一緒にまとめて注文してしまえば送料も大して苦になりませんしね。

さっきから「キーレスアダプターキーレスアダプター」って言ってますけどこれは純正のキーレスエントリーを動作させる為のハーネスです。
試してみた事のある方はご存じあるかと思いますが、最近の車はエンジン始動中にキーレスリモコンの操作を受け付けません。
つまりエンスタを使用しエンジンを始動した場合いちいち鍵を使ってドアを開け車に乗り込むか、一度エンジンを切ってから純正キーレスでドアを開ける必要があるんです。
そんなの面倒ですし本末転倒ですよねw
リモコンでエンジンが掛けられ、エンジンが掛かったままの状態でそのエンスタのリモコンを使用しドアのロック/アンロックをする。
それを行う為のハーネスがこの「キーレスアダプター(ドアロックハーネス)」と呼ばれる物です。
ちなみにエンスタリモコンの電波は車両周辺でしか使用できない純正キーレスとは違いかなり遠くまで飛ぶのでそれなりに注意も必要です。
家や出先で誤操作してしまった場合数十メートルから場合によっては数百メートル、1㎞越えでもドアのロック/アンロックが可能になってしまいます。
まぁ誤操作を防止する為にキーロック機能があったり、2ボタン操作に切り替え可能だったり、キー操作音が出たりするんですけどね。

しかしこの「エンスタのリモコンを使用したドアロック/アンロック」ですが、純正キーレスのようにハザード明滅動作が出来ません。
ハザード動作を行う為には更にハザードフラッシュリレー【TE418】が必要となります。
しかしこのリレーが意外と高く¥4,000近い。
エンスタのリモコンからはドアロック/アンロック動作をすると「ピー」って感じで操作音が出るんで(ボリュームが小さいですけど)当面はそのまま使っていこうと思います。
それで使用上不具合が出るようでしたら別途購入してみましょう。



今回紹介したエンスタ/ハーネス類は全てAT車専用です!!

と言っても、特に加工の必要も無くMT車への使い回しは可能です。エンスタもキーレスも普通に作動します。
しかし大事なのは『安全対策(フェイルセーフ)』
何度も言いますがこれを十分に行わなければ最悪の場合死亡事故が発生してしまいます。
「自分だけではなく、誰がエンスタを操作しても車が微動だにしてはいけない!!」 (←他人に車を預ける時や落としたリモコンを子供が拾って弄っちゃう場合もあるでしょ?)
今回はこれを鉄則にエンスタの取り付けを進めて行きますので参考にされる方はきちんと理解していってください。

では次回はエンスタ本体とハーネスの詳細を見ていきましょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。