『自分が買った物しかレビューしません!!』 免許取り立てで1型FDに乗り現在は2型RX-8に、嫁はBLMSアクセラに乗っている20代の隠れアニメ、漫画、フィギュア、電化製品、クルマヲタです。これでも既婚なんです。RSS絶賛稼動中!http://namazr.blog53.fc2.com/?xml
☆お知らせ☆

お家を建てました

490063279_R.jpg

祝!2012年新築&引越し記念CG!!
powered by まゆげちゃん ←マジ神絵師

画面解像度 1920×1200推奨。
各カテゴリーへの移動は左側からどうぞ。

↓各種RX-8ネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【RX-8】 各種DIY記事  ★【RX-8】 オーディオ記事  ★【RX-8】 内外自家塗装

ここ数ヶ月分の記事は一覧に反映できてないんで直接第1章内のカテゴリー又は第2章内のカテゴリーに飛んでください。


↓新型(BL3FW)MSアクセラネタへの直接移動は以下からどうぞ↓

★【MSアクセラ】 各種整備記事

【MAZDA RX-8 と 通販衝動買いの旅 第1章】への移動はこちらから→ http://namazur.blog46.fc2.com/


ブログランキング参加中!下の画像を押すと幸せになれます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の記事はこちら↓

RX-8にバックカメラ搭載計画、始動。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-697.html




画面が真っ白・・・。

以前買ったこちらの激安バックカメラ。【ZP-CM120】
DSC03389_R1.jpg DSC03389_R1.jpg

そう言えばまだ取り付け記事すら書いていなかったんですが実はもう結構前に取り付けてたんですよ。
ですがね、取り付けから1ヶ月ほどが経過した頃だったでしょうか。
カメラの映像が白く飛んでいる事に気付きまして・・・。
梅雨の時期だったので最初は「曇ってるのかな?明日には乾いてるだろw」程度だったんですが
日に日に視界は悪くなり終いには画面が真っ白になってしまいました。

で、カメラを外してよく観察してみると・・・
DSC03647_R1.jpg

なんじゃこりゃー!!

シールが弱くて水が浸入したように見えるんですが実はこれ、水じゃないんですよ。
カメラ背面のネジ4本を外し黒ゴム系のシーリングで密封されているボディーを接合部から割ってみます。
で、カメラの保護レンズ部分を指で触ってみると・・・すげぇベトベトしてる・・・。
「これは揮発した溶剤か何かか?」と思いブレーキクリーナーをブッ掛けると想像通り、綺麗に落ちました。
DSC03649_R1.jpg
多分このクリア樹脂部分とシーリングの黒ゴムの相性が悪くて化学反応を起したんでしょうね。
実際、カメラの内部パーツには一切「溶剤の霧」が付着していませんでしたから。

ググってみたところこの会社が販売している激安バックカメラは特定のロットでこの不具合を多発している様子です。
現在は改善されたんでしょうかね?
1年保証も付いてるのに店舗に問い合わせたら「保証書がないと対応できません」て。
おめーよー、保証書なんか元から同梱してなかったじゃねーかwww
まぁこういうのはね、ブログのネタにもなりますし別に怒ったりはしなかったんですが。



地上最強一液型RTVゴムシーリング剤【信越シリコーン KE45】の出番だ!

私が愛してやまないKE45
耐熱、耐寒、対候、耐水、電気絶縁性もあり当然ゴムのように弾性のあるシーリング剤です。
そいつをメス型の溝に沿ってブリブリ~っと多めに流し込みます。
DSC03650_R1.jpg
ハミ出た部分は後でティッシュで拭き取るんで大丈夫です。
雨水浸入防止の為にも多めに流しましょう。

で、本体を結合。
DSC03651_R1.jpg
背面のネジ4本を締め込み、結合部分からハミ出て来たKE45を拭き取ります。
完全硬化には数時間掛かるんでトロトロと作業しても平気です。

どうせもう開ける事もないだろうと言う事で・・・
DSC03653_R1.jpg
背面のネジ部分にも流し込みます。

正面から見るとこんな感じでしっかりとシールされているようです。
DSC03652_R1.jpg
基板上にハミ出てますが無問題!
逆に絶縁性能が上がっちゃうぐらいですw



って感じで修理終了。

この作業が終わって取り付けてから既に1週間経過していますが全く不具合は起きていません。
強力な赤外線LEDのおかげで夜間の後方視界も良好です。

つーか近々また激安バックカメラを購入する予定なんですよ。
ちょっとね、面白いところに仕込んでみようと画策中ですw
最近は何でも安く手に入って良いですよね。
たまにはこんな不具合も起きますけどw

さて、この記事とは関係ありませんが先日こんな物が到着しました。
DSC03654_R1.jpg

続きはまた今度。
関連記事
スポンサーサイト
New! 更新記事↓

「あくまで嫁用!」 新型(BL3FW)MSアクセラさん、こんにちわ。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-88.html

BLMSアクセラ素人写真集 in 九十九里浜
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-108.html

新型BLMSアクセラ、ハイテクすぎワロタw 
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-89.html

BLMSアクセラへのドライブレコーダー取り付け part.1
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-110.html

平均時速160.599km/hでの記録テスト。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-101.html

BLMSアクセラにブーストメーターを搭載しよう!
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-109.html

BLMSアクセラ用BOSEスピーカーシステム対応ナビ【NCA1-V6-650】をDIYでアップグレードする。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-107.html




はい、念願のマツスピアクセラ試乗ネタです。

過去の関連記事はこの辺をどうぞ↓

なんか今日は久々に俺が立てたスレが盛り上がってる件。
http://namazr.blog53.fc2.com/blog-entry-6.html

おい、いきなりだけど新型アクセラ買うぞ。新型アクセラ。
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-975.html




最初のアクセラ記事から約2ヶ月・・・。

とうとう試乗してきましたよ、MSアクセラに。
アクセラって言うとみなさんこのCMのおかげで「エコカー」って認識されていると思うんですが・・・
 【MAZDA AXELA CM4】 

うんうん、アイドリング中にエンジン停止で燃費を稼ぐなんて賢い!!

このマツダのi-stopってすげー技術なんですよ。
複雑な機構を用いることなく、つまりコストの上昇を抑えた状態でこの機能を組み込んでいるんです。
しかもエンジンリスタート(再始動)に要する時間はたったの0.35秒!!
数字を言われてもパッとしないかも知れませんが
「ブレーキペダルから足を離し、アクセルを踏み込む前には既にエンジンがリスタートしている」
と考えると分かって貰えますかね、全く違和感なくアイドルストップをしてくれる訳です。

エコエコエコエコ糞うるさい昨今、糞みたいな低燃費カーが乱立している昨今。
そんな状況下でここまで完成度の高いシステムを投入してきたマツダさんは凄いと思いますよ。



でもね、正直私にはそんなのどうでも良い事で・・・。

なんと言いますか、リッター3キロのFDからリッター5キロのRX-8に乗り替えた私からすれば
今の世の中の殆どの車が「燃費の良い車」な訳ですよw
アイドルストップで燃費を伸ばす、確かに凄い事ですがi-stop機能が付いていないグレードだからと言う理由だけで
2.3リッターFFターボ 264馬力(5,500rpm)/トルク38.7キロ(3,000rpm)ド変態MSアクセラを比較対象から外す事は出来ませんでした・・・はい。

まぁその変態っぷりは各種プロのレビューを参考してみてください。
これから私がするレビューとは違って分かりやすいと思うのでw
この辺なんか結構私の感じた物と近いです↓
マツダ・マツダスピードアクセラ(FF/6MT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000021686.html




嫁の車だから最初は嫁に試乗させたんだけど・・・

はい、画像は撮ってませんがやってきました某マツダ。
マツダのHPからMSアクセラの試乗車が置いてある店舗をリストアップし(私が利用している店舗にはMSアクセラが無かった・・・)
電話で午前中に試乗可能かを聞いてみるとどうやら休日は試乗が多いらしく「ちょっとお時間頂くかも知れませんが・・・」との回答。
あぁ、1時間でも2時間でも待ってやんよ!!と意気込み変態エアロのRX-8でいざ出陣。
着いてみると早速営業さんがお出迎え。
しかしその異様な形のRX-8(つーか私)に対し冷めた視線が突き刺さる・・・痛い。

早速試乗担当の方が声を掛けてきてくれました。
そして目の前には(マジで)夢にまで見たMSアクセラのお姿がッ!!
すげぇ、デュアルテールすげぇw 他のグレードのアクセラは全てシングルテールですからね、迫力が違いますよやはり。
なんかエグゾーストサウンドもすげぇ、低音効いててブボボボボ言ってる。さすが2.3リッターターボ!!
純正でこれだけブボボ言ってるマフラーも珍しいんじゃないでしょうかね、特に今のご時世だと。

エクステリアの見学もそこそこに即乗車。
エクステリアは前回の15Cの試乗時に散々見ましたからね。
厳密には色々と違う部分も多くて迫力と高級感/スポーティーさが段違いなんですけどね。

嫁の車なんで当然嫁に試乗させます。(私は人差し指をくわえながら助手席に鎮座)
では出発!

うん、車体の剛性感も良いし室内は思いのほか静かだ。
やっぱり遠慮もあって嫁はアクセルを床まで踏めないらしい。
でも「このシフト凄いカッチリしてて気持ち良い!」とか「エアコン動いてるのに車が重くない!」とか感想を述べています。
そりゃKeiワークスと比べちゃダメだろ・・・常考・・・。
つーかもっとガバッとアクセル開けろよ!いつもの調子はどこに行ったんだよ糞嫁。
担当さんもリアシートから「街乗りは3,000rpm以下でも十分こなせますからね」とかいらん事言うなや!
2.3リッターFFターボ 264馬力(5,500rpm)/トルク38.7キロ(3,000rpm)の片鱗を少しで良いから見せてくれよ!!
生殺しだよこれじゃ・・・。

この私の心の声を察して頂けたのか、
それとも「もう少し(アクセル)踏んでみてよ」と何度も嫁に要求している私が正直ウザく感じられたのか、
担当さんから「旦那さんも乗ってみます?」との提案が!!

キタコレ!

私は内心大喜びですが「え、でも時間大丈夫ですかぁ?」とか一応配慮。
大丈夫だと言う事なので即路肩に停車し嫁と運転を交代。



あばばばばwwwww

MSアクセラには標準装備のハーフレザー電動8weyシートのポジションセットも終え、発進!
まぁね、最初はね、ガマンガマン。ここら辺住宅街だし。
担当さんも私が飛ばしたいのを十分感じ取ってくれている様子で「次を右に・・・その信号を左に・・・」
って感じでどんどん人気の少ない道路に誘導してくれます。(私この辺の土地感無いもので・・・)

さぁ、車もまばらになり赤信号で停止。当然先頭です。戦闘モードです。先頭だけに。
シグナルが青に・・・なった!!!

キュッ! ブボボーーーーッ!!プシュー ブボーーーーーーーッ! プシュー ブボボーーーーーー!!!

速えぇぇぇぇぇ!!!!!

そして、気ん持ち良いぃぃーーーー!!!


パワー感もシフトフィールもほんと凄い!超絶パワフルでカチッとしてる。

つーかトルクステア自重www 右に吹っ飛ぶ吹っ飛ぶw
なんだよこの車、ほんとに1,450キロも車重あるのか??
全く感じない。そんな重さ全く感じない。RX-8より140キロも重いのに全くそんな感じがない。
つーかむしろRX-8より軽いw

やべぇ、前方に空気の読めないババァ発見!ブレーキ!
止まる止まる、すげぇ、超余裕で止まる。
これが大径ブレーキディスクの威力か。うわぁ・・・これでお山走ってみたい・・・。

担当さん「1速から4速までの繋がりが気持ち良いですよね~」とかオイ。
流石に試乗車でそんなフル加速出来ねーよw

一方、渋滞の低速走行も超スムーズ。
スッ!と気持ち良くクラッチを繋げばスッ!コロコロ~っと気持ち良く走り出す。
トルクが違う。RX-8の貧弱トルクと比べるのが失礼なくらいに。
かと言ってパワーを持てあます事もない。
ジェントルな運転に徹すればとことん紳士。

とここで時間切れ。
店舗に到着。
歩道の段差を乗り越える時も足回りのカッチリ感、車体の剛性感を感じる。
でも通常走行中は「過剰な堅さ」を感じない不思議な足。18インチ/40の低扁平タイヤなのに。



エンジンルーム、ご開帳。

私、MSアクセラの試乗を終え既にヘブン状態!!
そこに畳みかけるように担当さんのメカ解説が始まります。ボンネットが開くとひときわ目に付く大型インタークーラー。
ax152.jpg ax151.jpg
これ、写真じゃ伝わってこないぐらいデカいですw マジでバーベキューでも出来るぐらいに。
さすが2,300ccのエンジンなだけはありますね。コイツのおかげであんな楽しいドライブが出来たのか・・・。

あとね、これは女性には気になる所なんですかね。グローブボックスの広さ。
ax222.jpg ax223.jpg
この画像だと分かりづらいんですがこのグローブボックス、奥側にも収納スペースが広がっているんですよ。
2段になってるんです。車検証入れサイズ、いやそれ以上の物が余裕で置けます。

リアシートには普段は折りたたんでおけるセンターアームレストとドリンクホルダーも付いており
リアの居住性も○ アームレストを収納しておけば3人乗車が可能です。
ax246.jpg ax245.jpg

リアシートは2分割で倒すとそこには広大なラゲッジルームが・・・。
ax242.jpg ax244.jpg

他にも、フロントエアバッグは当然ながらサイドとカーテンエアバッグまで標準装備だし、
ハーフレザーの電動パワーシートは3つのメモリー機能が付いてるし、
インテリジェンスキーだから車に鍵刺さなくてもエンジン掛けられるし、
まーもぅ、書ききれないほどの安全/快適装備も十分に備えているんです。

そしてなにより、
嫁が認めたマニュアルトランスミッション。

今回の車買い換えに伴いあれだけ
「もうMTヤダ!次の車はAT!!ATしか考えられない!ボンバヘッ!」
って言ってた嫁が今回の試乗でとうとうMSアクセラを認めてしまいましたw
あのカッチリしたシフトフィール・・・。
カッチリしていると言っても全然不快じゃないんですよ。
嫁曰く「今乗ってるKeiワークスと違ってストロークが短いのに今何速に入ってるのか分かり易い」とのこと。

実は嫁のMT嫌いには私も1枚噛んでまして・・・。
私の2型RX-8のシフトフィールがグニョグニョしてて気に入らなかったらしく
以前運転させた時はかなりビクビクしちゃってたんですよ・・・。
で、その前に乗ってたFDにはC'sのショートストロークシフトを付けていたので
それはそれでガッチリと堅すぎて嫁には「怖いもの」として映ったようです。
んでスポーツタイプの車のシフトは「みんな怖い」→「ストレスが溜る」→「もうMTなんて乗らない!」
って感じになっていたようです。

その嫁の持論を打ち壊してくれたMSアクセラのミッションを開発してくれた方々には本当に感謝ですよ!!
これって私が待ちに待ってたマツダの内製6速ミッションなんですよ。
今まで大パワーを受け止めるマツダ車のミッションは全てアイシン製でしたから・・・。
単純に比較は出来ませんが以前代車として乗ったNCロードスターのシフトフィーリングよりは柔らかめでした。



悪い所を書こうと思ったのに見あたらねぇ・・・。

なんかここまで書いて言うのもアレですけど、私別に手放しでマツダ車を褒めてる訳じゃないんですよ?
でも悪い所見つからないッスよ、このMSアクセラに限っては。
今自分が乗ってるRX-8に対しては・・・色々言いたいところがありますけどMSアクセラはほんとなにも見つからない。
現時点では。

って事で・・・
コピー ~ img153_R1
早速「仮」ですが見積もりも出して貰いましたw
当然短い時間で作って頂いた「仮」見積もりなんで値引きはゼロだしオプションも適当です。(ただしBOSEオーディオシステムは外せねぇ!)
青枠が車両本体価格、赤枠がナビなどのオプション、そしてピンク枠がマツダのお薦め品ですw
この状態で約360万
これを高いと取るか安いと取るか。
とりあえず「たけーよバカ」と思ったそこのあなたッ!!
早速試乗してみましょうよ、MSアクセラにw

価値観変るよ?
DSC03665_R1.jpg



追伸。

天国のお母さん。
必死に貯めていた実家の建て替え費用が年末前後に無くなってしまいます。
ごめんなさい。

でも、それに見合う「価値」は有ると思うのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。